ワイモバイルサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ワイモバイルマスター

ワイモバイルとドコモ比較

ドコモウィズとワイモバイルはどちらがお得か

投稿日:

auが発表した新料金プラン「au ピタットプラン・au フラットプラン」が格安の料金プランとして注目を集めています。

関連記事:「ワイモバイルに寄せてきたau ピタットプランを考える

 

元々そのauの新料金プラン登場のきっかけとなったのは、NTTドコモの新プランでした。

そのサービス名称は「docomo with(ドコモウィズ)」。

通常の料金よりも毎月1500円を割引するというドコモウィズは、使い方によっては非常に安く、お得になる可能性があります。

果たしてワイモバイルと比較して、ドコモウィズはお得な料金プランといえるのでしょうか。

1500円割引のドコモウィズの特徴

ドコモの新プラン「docomo with(ドコモウィズ)」は、大前提として対象機種が定められているという特徴があります。

2017年7月時点での多少機種は2機種のみで、Galaxy Feel SC-04J・arrows Be F-05Jの2機種です。

両機種を購入時に選択することができる料金プランがドコモウィズで、通常の料金プランであるカケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプランおよびパケットパックから毎月1500円を割引する形となります。

1500円の割引に関しては、期間が定められていないため、それ以降はずっと安いままの料金を維持することができるのが特徴です。

最安値で考えるのであれば月額980円のシンプルプランですが、シンプルプランはシェアパック専用プランなので、シェアパックを利用しない単独であれば、カケホーダイライト+spモード+データSパックが最安値となります。そこから1500円を割り引いて。4000円が最安値です。

1980円で展開するワイモバイルと比較すればまだまだ割高ではあるものの、今までの料金水準から考えればかなり安く抑えられるようになったは間違いなさそうです。

 

端末代金セットで1980円はなくなりつつある

ワイモバイルではもともと、今ではほとんど在庫がなくなっているiPhone 5sを二年間利用で実質0円購入ができたのですが、現在メインで販売されているiPhone SEやAndroidスマートフォンの中には、実質0円で購入することができる機種がなくなってしまっています。

そのため、ワンキュッパといっても完全に1980円で利用できるわけではなく、スマホ端末をセット購入するとそちらの料金はどうしてもかかってきてしまいます。

 

とすると、ドコモウィズに対しても不利になるような気がするかもしれませんが、その点はドコモウィズも全く同じです。

対象端末購入を前提とするドコモウィズでは、自動的に端末代金はセットでついてきます。分割、一括と支払い方法は選択できますが、ドコモウィズ対象端末には端末購入補助が一切つかないため、合計金額としてはやはり最低でも5000円は超えてくるイメージになります。

ワイモバイルと比較すると、安くなっているとはいえ、まだまだワイモバイルの有利は動かないようです。

 

ワイモバイル対抗プラン「ドコモウィズ」は、実は対抗になっていない

ワイモバイルへの顧客流出を少しでも防ぎたいという考えから導入されたドコモウィズかもしれませんが、実際のところ比較してみると、まだまだ料金的にはワイモバイルが圧倒的に有利なのは間違いないようです。

毎月1500円を割引したところで、ワイモバイルの料金には程遠いという事実が判明しました。

では何のためのドコモウィズなのかというと、見せ方によって、ワイモバイル対抗になるような料金になるためのプランと言った方がいいでしょう。

 

つまり、家族まるごとシェアパックを利用しているような場合です。

その場合、例えば子回線であれば、シンプルプランを利用することにより980円、spモードとシェアオプションを含めても1780円で抑えることができ、なおかつドコモウィズの1500円引きをそこに適用させると、なんと280円となってしまうわけです。これは劇的に安く見えますよね。

ただ実際のところは、親回線がシェアパックの料金を支払っているので、均等割したらそこまで安くもならないのですが、大家族であれば確かに効果抜群といえそうです。

 

しかしいずれにしても家族丸ごとが大前提なので、動きがとりにくくなるのは間違いありません。家族前提の方向性をとるドコモと、単独でも安いワイモバイルでは、本来比較するのもおかしな話でもあります。

 

まだまだしばらくは、単独でも安くしたいという要望がある限りにおいて、ワイモバイルを有効に利用していくことは十分に可能と言えそうです。

 

-ワイモバイルとドコモ比較

Copyright© ワイモバイルマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.