ワイモバイルサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ワイモバイルマスター

ワイモバイル・キャンペーン情報

家族のスマホまとめてキャンペーンのメリットデメリット

投稿日:

ワイモバイルより新しく、家族回線に対する割引キャンペーンが開始されました。

家族のスマホまとめてキャンペーン」は、スマートフォンを複数回線契約することで、2回線目以降1台につき5000円の還元を実施してもらえるキャンペーンです。

ワイモバイルには元々、家族割引サービスという、2回線目以降の回線から毎月500円割引するサービスがありますが、あわせてどちらも適用させることができるため、非常にお得です。

2017年6月1日より開始されていますが、終了のタイミングは発表されていません。しばらくはそのまま実施されると考えてよさそうですが、キャンペーンが適用している間に申し込みはしておきたいところです。

メリットデメリットなどを確認していきます。

家族のスマホまとめてキャンペーンの詳細内容

改めて「家族のスマホまとめてキャンペーン」の概要を確認しておきます。

 

受付期間 2017年6月1日(木)~
対象プラン 受付期間中にスマホプラン S/M/L をご契約の個人のお客さま
対象機種 スマートフォン(USIM 単体契約を含む)
対象契約 ・新規契約または他社からののりかえ(MNP)
・対象料金プランからの契約変更
特典 家族割引サービスへ加入、かつ適用条件を満たす同月内に契約すると
2回線目以降 1台につき5,000円を還元

 

以上の条件を満たすことで特典がもらえる形となります。

対象契約の中に、新規・MNPだけでなく、「対象料金プランからの契約変更」も含まれているため、現在ワイモバイルで対象とされている旧プランを利用しており、かつ家族回線がある場合には、このキャンペーンを活用することができます。

ちなみに、契約変更時にキャンペーン対象となる料金プランは以下の通りです。

PHS の全料金プラン、スマホプラン S/M/L(タイプ 2)、スマホベーシックプラン S/M/L(タイプ 2)、LTE電話プラン、スマートプラン、スマートプランライト、ケータイプラン、ケータイ定額プラン、データプラ ン、ギガデータプラン

 

家族のスマホまとめてキャンペーンの注意事項

細かい注意点がそれぞれ重要なので、確認しておきます。

まず、当キャンペーンは、ワイモバイル直営店とワイモバイルオンラインストアでは確実に実施されていますが、それ以外のワイモバイル取扱店においては実施していない場合がある、ということです。ワイモバイル直営店と言われてもなかなか近場にはない、ということの方が多いと思いますので、基本的にはワイモバイルオンラインストアを利用する方がいいでしょう。

 

対象の料金プランはスマホプランS/M/Lとなっていますが、2年の契約期間ナシプランであるベーシックプランを選択した場合には、当キャンペーンは対象外となります。

対象機種はスマートフォンかiPhoneで、従来型ケータイ(フィーチャーフォン)の場合には適用されません。

他社からの乗り換えについては、ドコモ、auからはもちろん、ソフトバンクおよびディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPでも対象となります。

 

キャンペーン対象は2台同時? 2回線目以降?

ワイモバイルの「家族のスマホまとめてキャンペーン」適用条件の表現の仕方が少しわかりにくいため、2台同時に契約をした場合に適用になるのか、それとも1回線は既存契約があれば、それに追加する形で家族割引サービス適用回線を1回線追加した段階で、2回線目としてカウントされ適用対象となるのかで混乱しているケースが見受けられるようです。

そのため、改めてしっかり確認しましたが、必ずしも2台同時購入でなくても、ワイモバイルの既存回線が最低1回線あれば、それに追加する形で家族割引サービスに加えることで、2回線目以降の回線としてキャンペーン対象になる、ということです。

ここは非常に重要なのでしっかり覚えておきましょう。まるで意味が変わってきますからね。

例えばドコモの「家族まとめて割」のように、カウント対象となる回線を必ず2回線購入することで対象条件を満たす、というものではない、ということです。

 

ワイモバイルオンラインストアでの申し込み

前述したとおり、ワイモバイルのオンラインストアであれば確実にキャンペーン実施されているため、基本的にはワイモバイルオンラインストアで手続きをするようにしたいところです。

その際、5000円還元の特典適用タイミングとしては、初回請求の月額利用料、手数料から割引されます。初回の月額利用料、手数料の合算が、割引金額を下回る場合、割引は次月以降に繰り越しされます。もし同時に端末購入をしており、割賦を組んでいる場合でも、端末割賦金からの割引はされないので注意しましょう。

さらに、以下の場合のみ、特典適用ができなくなっているということですので、気を付けましょう。

 

・新規ご契約で1台目の回線がご利用可能になる前に、2台目をお申込みの場合。

・家族割引サービスの主回線以外の回線が、複数同月内に開通している場合

 

家族でワイモバイル利用のお得

新しく開始された家族のスマホまとめてキャンペーンによって、ワイモバイルを利用するなら単独回線よりも家族まとめてワイモバイルにしてしまった方がよりお得になります。

今までも利用できていた家族割引サービスに加えて、さらに5000円還元されるというのはやはり、大きいといえそうです。

夫が一人でワイモバイルを利用しているのであれば妻の回線を、子の新規スマホ回線契約を検討中なのであれば、さらにワイモバイルで追加契約を検討、もしiPhoneがいいということであればiPhone SEが検討機種となります。

もしそこまでの家族がすでにワイモバイルを利用中であるという場合でも、さらに家族の範囲を広げてワイモバイルへ変更し、お得の輪を広げてみてもいいかもしれませんね。

 

-ワイモバイル・キャンペーン情報

Copyright© ワイモバイルマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.