ワイモバイルサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ワイモバイルマスター

ワイモバイルとは

ワイモバイルをわかりやすく簡単に理解する

投稿日:

「ワイモバイルって、テレビCMでよくやってて気になってはいたけれど、お店もドコモなどと比べたら少ないし、実際のところどうなんだろう?」

よく、そういう話を聞くことがあります。

ワンキュッパ、ワンキュッパとテレビCMで流れていても、「本当に1980円で済むのか怪しい」と感じている人もいるようです。

それもそのはず、今現在利用している、NTTドコモ・KDDI au・ソフトバンクのスマホでは、とてもそんなに安くはならない、という人がほとんどだからです。信じられない気持ちになるのも当然といえば当然です。

ただ、事実ワイモバイルならワンキュッパで毎月利用することができるとしたら、どうでしょうか。

今までと比べて、本当に劇的に安く利用することができるようになります。

しかし、どうしてそんなことになるのでしょうか。そんなに安くなるなら、ドコモやauを利用する人など、ほとんどいなくなってもおかしくないはずですよね。

わからないことは尽きません。

 

そこで、一からワイモバイルを調べてみようと考える人は少なくないでしょう。

しかし、これがうまくいきません。それはなぜか。難しいからです。

ケータイ・スマホ業界の内容は、あまり馴染みのない人にとって、まさに複雑怪奇、何がどうなってどうなるのか、専門用語も多く、何一つ理解できない、ということも十分考えられます。むしろ大半がそうなのではないでしょうか。

自分で調べるのもかなり骨が折れます。じっくり時間を使って、少しずつ理解していかなければ理解できないかもしれません。

 

そこで、ここでは一度ワイモバイルについて、本当に大雑把に、ざっくり簡単に理解できるように考えていこうと思います。

まずはワイモバイルの全体的な概要さえ理解できれば、そこから他の詳細部分に入るのも比較的抵抗がなくなるのではないかと考えています。

ただもし、既にワイモバイルについてなんとなく理解はしている、という方は下記詳細記事へそのままどうぞ。

 

参考:ワイモバイルのメリットを詳細まで理解する

ワイモバイルは日本第4位の携帯会社

前述した、日本における三大キャリア、ドコモ・au・ソフトバンク

ワイモバイル(Y!mobile)はそれに次ぐケータイ・スマホキャリアです。

単純に、日本全体の契約数で順位をつけた場合に、第4位となるわけです。

ワイモバイルのこれまでの流れとか、詳細はいろいろありますが、ここでは一切そうした内容も省きます。

とりあえず、ワイモバイルは日本第4位の携帯会社である、と簡単に覚えておくといいでしょう。

 

ワイモバイルはとにかく安い

三大キャリアのスマートフォンを利用したことがある人はよくご存知だと思います。月額料金がとにかく高いです。

一契約あたり軽く月額1万円を超えることもよくあります。

しかし、ワイモバイルではそんな高額になることはありません。

利用プランによって若干変わりますが、安ければワンキュッパ、つまり1980円から、高くなっても5980円程度で収まります。

今まで毎月のスマートフォンの利用料金の高さに悩まされてきた人にとってはまさに、救いの神にすら思えるかもしれません。

 

ワイモバイルは番号そのままで利用できる

ワイモバイルには、今現在ドコモやauで利用している番号を、そのまま持ってくることができます。

もちろん、今までとはまったく異なる新しい番号で契約することも可能です。

どちらがいいかは自分で選べますが、一般的には電話番号が変わると何かと大変なことも多いと思いますので、番号そのままにワイモバイルに移行する人が多いと思われます。

電話番号をそのまま持ってくることをMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)といいます。

番号を持ってくる場合には今現在利用している携帯会社で「MNP予約番号」を発行する手続きが必要になりますので、心の片隅に覚えておくといいかもしれません。

詳細はまた別記事にて解説します。

 

ワイモバイル利用時には同時に格安スマホを購入する

ワイモバイルを利用する際は、同時に格安スマホを購入する必要があります。

スマートフォンは元々、非常に本体価格が高く、ドコモなどから発売されているスマートフォンは軽く10万円近い金額がかかったりします。

しかしワイモバイルで取り扱いしているスマートフォンは、価格をかなり抑えてあるため、格安で購入することができる格安スマホばかりです。

もちろん性能も決して悪いということはなく、安定して利用することができます。

むしろ大手のスマートフォンは、普段使うこともないような機能をあまりにもたくさん詰め込みすぎて、圧倒的に価格が高くなりすぎてしまっているのです。

ワイモバイルの格安スマホを利用したあとでは、大手キャリアの高額スマホをわざわざ買う意味が分からなくなると思います。

 

ワイモバイルではiPhoneも購入可能

ワイモバイルでは、人気のiPhoneも購入することができます。

本来、ドコモ・au・ソフトバンク以外のキャリアではiPhoneは取り扱いできないはずのところ、ワイモバイルでは特別にiPhone SEを格安価格で提供しています。

料金を安くはしたいけれど、格安スマホよりもiPhone が使いたいんだよね・・・という人にも対応しているわけですね。

安心してワイモバイルの利用に踏み切ることができますね。

参考:ワイモバイルはiPhoneが買える格安SIM事業者

 

ワイモバイルショップはWEB上から申し込み可能

なんだかいろいろ難しそうだな、と感じられることもあるかもしれませんが、ワイモバイルはインターネット上から簡単に申し込みすることが可能です。

むしろ、ワイモバイルのリアル店舗は大手と比べると数が圧倒的に少ないので、近場にショップがないという人も多いと思います。

そこで、わざわざお店まで出向かずにインターネットで申し込みをすることで、そのような手間も一気に省くことができます。

考えているよりもワイモバイルは、手軽に申込することができ、利用も可能なんですね。

 

ワイモバイルの簡単なまとめ

以上、ワイモバイルの概要を本当に大まかにまとめてみました。

日本で第4位の携帯会社が提供する格安スマホで、本当に安く利用でき、番号もそのままで使えます。

さらにはiPhoneを選択することもでき、申し込みはインターネットからも簡単に実施できる、非常にお得なスマートフォン会社、というわけです。

もちろん詳細内容は、もっともっと深堀して確認していく必要がありますが、まずは以上の内容を大まかながら理解してしまえば、他のポイントについても入っていきやすくなると思います。

興味が出てきたのであれば、是非他の記事も参考に確認されてみてください。

参考:ワイモバイルのメリットを詳細まで理解する

-ワイモバイルとは

Copyright© ワイモバイルマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.