ソフトバンクのキャンペーン情報

ソフトバンクの「半年おトク割」を徹底解説!

 

ソフトバンクは、2020年3月12日より新しい料金プランとして、動画SNS対象サービスが使い放題となる「メリハリプラン」と、使ったデータ量に応じて基本料金が確定する「ミニフィットプラン」を提供開始しました。

そして、その「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」の提供開始と同時にはじまったのが「半年おトク割」です。

半年おトク割は「メリハリプラン」または「ミニフィットプラン」を申し込んだユーザーを対象に、新規契約・機種変更などの条件を満たすと毎月1,000円×最大6か月間割引されるサービスです。

メリハリプラン・ミニフィットプランを安く利用する為には「半年おトク割」の活用が欠かせません。

 

本記事では、半年おトク割の詳細、適用条件、注意事項について解説します。

 

半年おトク割の概要

ソフトバンクの「半年おトク割」は、「メリハリプラン」または「ミニフィットプラン」いずれかの料金プランを契約して、新規契約・のりかえ(MNP/番号移行)・機種変更・契約変更(3G通信サービス、4G通信サービス、5G通信サービス間の変更)のいずれかの手続きをすると、毎月1,000円×6か月間基本料金が割引されるサービスです。

ちなみに、適用条件を満たした日の翌請求月を1回目として、最大6回割引が適用される仕組みです。

 

半年おトク割の適用条件

半年おトク割は、以下4つの条件を全て満たすことで割引が適用されます。

 

  1. 新規契約・のりかえ(MNP/番号移行)・機種変更・または契約変更(3G通信サービス、4G通信サービス、5G通信サービス間の変更)いずれかの手続きをすること(USIM単体契約を含む)
  2. 基本プラン(音声)または基本プラン(データ)のいずれかに加入すること
  3. データプランメリハリ」または「データプランミニフィット」のいずれかに加入すること
  4. 現在「半年おトク割」または「1年おトク割」を適用中ではないこと。また、過去に「半年おトク割」または「1年おトク割」が適用されたことがないこと

以上4つの条件を全て満たすと「半年おトク割」を適用することが出来ます。

 

半年おトク割は、新規契約(MNP含む)・機種変更・契約変更と同時に「メリハリプラン」もしくは「ミニフィットプラン」のいずれかを申し込むことで適用できるので、ある程度かんたんに条件はクリアできます。

しかし、過去に「1年おトク割」や「半年おトク割」を適用したことがあると、割引対象外となる点だけは注意しましょう。

 

半年おトク割の対象利用料金について

「半年おトク割」の割引対象となる利用料金は以下の通りです。

 

半年おトク割で割引対象の利用料金
基本料 基本プラン(音声)、基本プラン(データ)
通話料/通信料 音声通話料、TVコール通信料、SMS送信料、パケット通信料、S!メール(MMS)送信・読み出し料、ウェブ通信料、アクセスインターネット通信料など
定額料 データプランメリハリ、データプランミニフィット
月額使用料 ウェブ使用料、S!電話帳バックアップ、留守番電話プラス、割込通話、通話料明細、ナンバーブロック、グループ通話、スマートフォン基本パック、あんしん保証パックなど
手数料 電話番号変更手数料、USIM再発行手数料など

 

表にある通り、ほとんどの通信料が割引対象です。

 

ただし、「半年おトク割」の割引額1,000円が割引対象となる通信料金を上回った場合、割引適用出来なかった超過分は翌請求月に繰り越しされません。

とは言っても、基本料金やオプション料のほとんどが割引対象ですから、割引が満額適用されずに流れてしまうようなことはほとんど無いので、心配する必要はなさそうです。

 

半年おトク割を適用した料金イメージ

半年おトク割を対象プランである「メリハリプラン」または「ミニフィットプラン」に適用した場合の料金イメージについて確認します。

 

メリハリプラン

「半年おトク割」をメリハリプランに適用した場合の料金シミュレーションは以下の通りです。

 

基本プラン 980円
データプランメリハリ 6,500円
動画SNS放題の対象サービスを含むデータ利用が2GB以下の場合 △1,500円
半年おトク割(最大6か月間) △1,000円×最大6か月
おうち割光セット △1,000円
みんな家族割+ 0円~△2,000円
合計 動画SNS放題の対象サービスを含むデータ利用が2GB以下の場合 最安1,980円~3,980円+α
動画SNS放題の対象サービスを含むデータ利用が2GB超の場合 最安3,480円~5,480円+α

 

メリハリプランの割引は、半年おトク割、おうち割光セット、みんな家族割+、対象サービスを含むデータ量が2GB以下の場合の割引の合計4種類存在します。

全割引のうち、半年おトク割のインパクトはやや薄いものの、少しでもお得に利用するためには確実に適用していきたいところです。

関連記事:「ソフトバンクの「メリハリプラン」について徹底解説!

 

ミニフィットプラン

「半年おトク割」をミニフィットプランに適用した場合の料金シミュレーションは以下の通りです。

 

基本プラン 980円
データプランミニフィット 3,000円(1GB未満)、5,000円(2GB未満)、6,500円(5GB未満)の3段階
半年おトク割(最大6か月間) △1,000円×最大6か月
おうち割光セット △1,000円
みんな家族割+ 割引なし(家族回線数にはカウント)
合計 1,980円~7,480円+α

 

ミニフィットプランに適用できる割引は「おうち割光セット」と「半年おトク割」の2種類だけです。

とにかく安く利用する為には半年おトク割を確実に適用していきたいところです。

関連記事:「ソフトバンクの「ミニフィットプラン」を徹底解説!

 

「半年おトク割」が途中で終了するケースに要注意!

基本料金が最大6か月間、毎月1,000円割引される「半年おトク割」ですが、割引適用途中に以下のいずれかの条件に該当する場合、それぞれの期間をもって割引サービスが途中終了してしまいます。

 

当月適用を最後に割引が終了するケース 対象外の料金プランへ変更を申し込んだ場合(申し込みキャンセルした場合を除く)
前月適用を最後に割引が終了するケース 電話番号・メールアドレスお預かりサービスへ加入した場合。または、割引対象回線を解約した場合

 

上記の表の通り、半年おトク割対象外料金プランへの変更、電話番号・メールアドレスお預かりサービスへ加入、対象回線の解約のいずれかの手続きを行うと、「半年おトク割」はそれぞれの期間をもって終了してしまいます。

なお、「半年おトク割」は、1度でも割引を適用してしまうと、2度目に適用条件を満たしても再適用できませんので注意しましょう。

 

購入時はソフトバンクオンラインショップの活用を忘れずに

半年おトク割は「新規契約(MNP含む)・機種変更・契約変更」が適用条件ですが、端末購入時にソフトバンクオンラインショップを活用することを忘れてはいけません。→ソフトバンクオンラインショップ

 

半年おトク割は毎月1,000円×6ヵ月、つまり最大6,000円分基本料金が安くなる割引です。

しかし、ソフトバンク購入窓口によっては「頭金」として数千円~1万円程度を本体価格に上乗せして販売している場合があります。

せっかく半年おトク割で基本料金がお得になっても、端末購入時の頭金で費用がかさんでしまえ、オトク感が薄れてしまい、損をした気持ちになりますよね。

 

ソフトバンクオンラインショップでは、全機種頭金不要で購入することが出来ます。

ソフトバンクオンラインショップで購入すると、半年おトク割で基本料金を最大6,000円分お得にしつつ、数千円~1万円前後の頭金を支払うこと無く購入できます。

オトクに新しい機種を手に入れるには、「半年おトク割」と「ソフトバンクオンラインショップ」を組み合わせて活用しましょう!




-ソフトバンクのキャンペーン情報

Copyright© ソフトバンクマスター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.