SoftBank Air

ソフトバンクのCM【工事がいらない、おうちのWi-Fi】ソフトバンクエアーについて

2020年6月3日

 

最近、女優の上戸彩さん、俳優・タレントの的場浩司さん、お笑い芸人のU字工事さんらが出演するソフトバンクのCMで「工事が入らない、おうちのWi-Fi。ソフトバンクエアー 」という言葉を、よく聞くようになりました。

 

このCMでは、的場浩司さんとU字工事さんに共通する「こうじ」という名前をもじって、お三方が穴に落ちたり、飛んでいくといった演出で「工事がいらない」という言葉にかけています。

 

そうした演出に加えて、「コウジがいらな〜い♪コウジがいらな〜い♪」というフレーズが耳によく残り、視覚にも聴覚にも「こうじがいらない」というメッセージを強く訴えています。

 

本記事では工事がいらないおうちのWi-Fi、「ソフトバンクエアー」について解説します。

関連記事:「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)をわかりやすく詳細解説

ソフトバンクエアーのCMの出演者について

「工事がいらない、おうちのWi-Fi。ソフトバンクエアー 」というメッセージのインパクトが強いソフトバンクCMに出演しているのは、女優の上戸彩さん、俳優・タレントの的場浩司さん、お笑い芸人のU字工事さん、そしてお父さん犬です。

 

女優の上戸彩さんは、何年も前からソフトバンクの白戸家シリーズCMの主役として出演しています。

 

また、俳優でタレントの的場浩司さんは、2019年第一四半期にはじめてソフトバンクのCMに出演しており、実はその頃から「工事がいらない」というフレーズも生まれました。

 

そして、2020年第一四半期より、新たにお笑い芸人のU字工事のおふたりも加えて、「工事がいらない、おうちのWi-Fi」シリーズがさらに豪華になりました。

 

この4名とお父さん犬、そして凝った演出がマッチしてソフトバンクエアーのCMに大きなインパクトを与えています。

 

ソフトバンクエアー とは?

最近、ソフトバンクのCMで多く露出しているSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、自宅の電源コンセントに差し込むだけで、面倒な工事など不要で、到着したらすぐに利用できる据え置き型インターネットサービスです。

通信方法としては、ソフトバンクの電波をSoftBank Air(ソフトバンクエアー)が受信し、周辺のスマホやPCへ電波を送受信する仕組みです。

 

スマホのようなデータ量制限もない使い放題で下り速度は最大962Mbpsという高速通信が可能です。動画やゲームも心配せずに思いっきり使うことができます。

 

 

ちなみにSoftBank Airを利用するために必要な「Airターミナル」の本体サイズは、縦225mmx横103mmx幅103mmで、重量は635g程度です。

例えるなら1.5リットルサイズのペットボトルよりも一回り小さいくらいの大きさでしょうか。

デザインはホワイトですっきりとしたシンプル設計なので、インテリアの一部としても見栄えが良いです。

Airターミナルは、電源コンセントさえあれば、自宅内で好きに置き場所を選んで利用することができます。

 

工事がいらないWi-Fiのメリット

光回線などの一般的な固定インターネットは、利用開始までには必ず物理的な工事が伴いますし、一度設置した後はその場所を変えるのはとても大変です。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)なら、子供でも持ち運べるサイズや重さのAirターミナルを運ぶだけなので、自宅内ならどこでも設置場所を切り替えることができます

例えば、普段はリビングで利用しつつ、就寝前は寝室に持ち運んで設置しなおし、常に自分の近くで安定した通信を利用することが可能です。

 

一方、持ち運び型のモバイルWi-Fiルーターは、SoftBank Airと同じように端末自身が電波を受信し、それをスマホやパソコンなどのデバイスに送信する形でインターネットが利用できますが、充電式の為、内臓電池が劣化してしまえば使用時間が短くなり不便です。

 

その点、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、常時コンセント接続なので電池劣化の心配がありません。

ただし、注意点としては、停電などの場合は電源が入らず利用できなくなってしまうので、その点のみ注意が必要です。

 

ソフトバンクエアー 最新CM動画集

ここからは、ソフトバンクエアーの「工事がいらない、おうちのWi-Fi」シリーズ最新CMをチェックしていきます。

 

テレビで放映されているCMでは、的場浩司さんとU字工事のお二人が画面の外に消えていく演出がメインですが、実はウェブ限定CMでは、通常版とは異なる演出も楽しめます。

 

「工事がいらない 踊る」篇

 

「工事がいらない」篇

 

 

「割引」篇

 

 

「的場ダンス」篇

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の料金

ソフトバンクエアー の毎月の料金は、「Airターミナル」というSoftBank Air専用のWi-Fiルーター端末を分割購入するか、レンタルするか、ソフトバンクのおうち割光セットを利用しているかによって月額料金が異なります。

 

分割購入の場合 レンタルの場合
ルーター単独 ルーター+おうち割光セット ルーター単独 ルーター+おうち割光セット
基本料金 4,880円 4,880円 5,370円 5,370円
キャンペーン △1,080円※ △580円※
割賦金 1,650円 1,650円
月月割 △1,650円 △1,650円
おうち割 光セット  - 適用 - 適用
合計総額 3,800円 4,300円 5,370円 5,370円

※上記キャンペーンの1,000円、580円の割引はいずれも「SoftBank Airスタート割」を適用した場合の割引金額です。

2019年6月1日(土)からスタートした割引で、新規でSoftBank Airを申し込んだ場合、課金開始された月から最大12ヵ月間割引されます。

 

一覧で料金プランを確認してみると、ルーター(Airターミナル)はレンタルよりも購入した方が毎月の利用料金が安くなることがわかります。

Airターミナルを分割購入する場合は、36回払いとなり、同回数分月月割で相殺される為、機器代金は実質0円というからくりです。

ただし、途中解約すると残りの機器代を支払わなければなりません。

ソフトバンクのスマホではすでに月月割という端末代の実質割引は新規申し込み終了しましたが、ソフトバンクエアー では現在も月月割が適用できます。

 

なお、基本料金は2年契約の縛りがあり、2年後に申し出がなければ再度自動更新される仕組みです。

契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

 

ソフトバンクのスマホ向けプランでは2年縛りや解約金不要のプランが登場していますが、SoftBank Airでは現在も2年契約の縛りが残っています。

 

具体的にレンタルがいいのか、購入がお得なのか、詳細を別記事にて計算して確認してみましたのでそちらも参考にどうぞ。

 

関連記事:「SoftBank AirのAirターミナルはレンタルと購入どちらがお得なのか? 損益分岐点を計算してみる

 

ソフトバンクエアーの申し込みはWeb代理店を活用したい

ソフトバンクエアーの申し込みチャネルとして店頭、Web、電話などがありますが、個人的には「Web代理店」での申し込みがダントツでおすすめです。

 

今の世の中の雰囲気として、店頭は気軽に来店できない状況ですし、コールセンターもオペレータの調整と問い合わせ需要が多いことからなかなかつながらず、長時間待っていなければ手続きをすすめられない可能性があります。

 

ソフトバンクエアーのWeb代理店は、いつでも手軽に申し込み出来、比較的スムーズに手続き出来る点で有利です。

また、Web代理店では、ソフトバンク公式のキャンペーンに加えて、代理店独自施策によりユーザー還元を提供しています。

 

つまり、欲しいと思った時に手軽に申し込み出来る上に、さらにオトクに利用できる点において、Web代理店を活用しないわけにはいきません。




-SoftBank Air

Copyright© ソフトバンクマスター , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.