おうちでんき

ソフトバンク(SBパワー株式会社)の「おうちでんき」メリットを徹底解説!

 

夏場や冬場はエアコンが大活躍することで電気代の請求額が大きく跳ね上がります。

 

意識して節約すれば電気代の支出を抑えられるものの、生活する上で最低限必要な電力もあり、節約できる量には限度があります。

それでもなお、電気代を安く節約したいという時に活用したいのがソフトバンク(SBパワー株式会社)の「おうちでんき」です。

 

おうちでんきは2016年4月の電力小売自由化によって誕生したサービスで、ソフトバンクのグループ会社である「SBパワー株式会社」が提供しています。

 

おうちでんきは、ソフトバンクユーザーが自宅の電気をおうちでんきに切り替えることで、ソフトバンクの回線数に応じて割引を受けられたり、また従量料金も地域の電力会社と比べて1%ほど安くなるというのが最大のメリットです。

 

本記事では、ソフトバンク(SBパワー株式会社)の「おうちでんき」の詳細について解説します。

おうちでんきとは?

2016年4月の「電力小売全面自由化」により、家庭や商店に向けて電気を小売業が取り扱えるようになりました。

これにより、さまざまな企業がそれぞれの特色を生かした付加価値をつけて電力を販売できるようになり、ユーザーのライフスタイルや価値観に合わせて電力会社を自由に選んで契約できるようになりました。

 

この電力自由化に伴い、ソフトバンクグループではSBパワーという会社が「おうちでんき」を提供しています。

おうちでんきは、ソフトバンクのスマホとセットで利用することで基本料金が割引されるという特徴があります。

かんたんな概要についてソフトバンク公式動画でもチェックできますので、あわせてどうぞ。

 

 

動画にある通り、おうちでんきは電力会社の従量料金部分から1%安くなる点に加えて、ソフトバンクのスマホ・タブレット・光回線などが1回線あたり100円割引されます。

また、万が一自宅の水漏れ・配管のつまり・かぎの紛失・ガラスのひび割れや破損などの困った状況時に、おうちレスキューという最大2年間出張料・作業料無料で解決してくれるサービスも提供されています。

 

つまり、おうちでんきへ切り替えることで、毎月の支出が抑えられ、さらに自宅の困りごとに負担なく対応してもらえることができる点がメリットです。

 

ちなみに、おうちでんきは初期費用などを負担する必要がありませんので、切り替えしやすいのもありがたいところです。

 

おうちでんきへ変えると停電が増えたりしないのか?

少し気がかりなのがおうちでんきへ切り替えると停電やトラブルが増えるのではないか?という点です。

もともと通信事業を主体とするソフトバンクは電力の専門業者ではありませんし、品質に問題はないのだろうか…と不安に感じてしまうところかもしれません。

 

しかしおうちでんきへ切り替えたとしても、停電しやすくなったり、電力が不安定になるということはありません。

 

なぜなら、万が一、利用中の電力会社の電力が不足するようなことがあっても、バックアップする体制が整っているからです。

 

おうちでんきの送電網の保守は電力自由化以前からある地域の電力会社が担っており、ソフトバンク(SBパワー株式会社)はサービスに付加価値をつけて提供したり、停電時の対応を含め、送電・保守にかかる費用を電力会社に支払うことでバックアップ体制を整えています。

 

ですから、おうちでんきへ切り替えた後も変わらない品質の電力を使うことができるのです。

 

おうちでんきのメリットは?

スマホ・タブレット1回線につき100円割引

ソフトバンクユーザーがおうちでんきを申し込むと、契約中の携帯電話・タブレット・固定通信サービスが最大10回線まで1回線あたり毎月100円割引されます。

例えば、3人家族のご家庭でソフトバンク光を利用していた場合、合計4回線の割引が適用されるため、毎月400円割引、1年間で合計4,800円の節約、2年間で合計9,600円もお得になります。

 

ただし、100円割引は最大2年間まで適用となり、3年目以降の割引金額は毎月50円割引へ変更となります。

 

現在利用中の電力会社の契約状況にもよりますが、ソフトバンクの回線保持数が多い方はお得になる可能性が高いでしょう。

 

ソフトバンク光・ソフトバンクエアーとの相性抜群

おうちでんきはソフトバンク光・ソフトバンクエアーも割引対象回線としてカウントされ、1回線当たり100円割引されます。

さらに、ソフトバンクのインターネットであれば、おうち割 光セットでソフトバンクのケータイ回線が1回線あたり最大1,000円安くなります。

つまり、ソフトバンク1回線+ソフトバンク系のネット1回線を契約している場合、おうちでんき割への切り替えで合計で最大1,200円割引恩恵を受けられるわけです。

現在、ソフトバンクのケータイを利用しているユーザーがソフトバンク光などのネット回線も申し込むとなれば、それだけでおうちでんきの割引回線は2回線以上所有することになりますよね。

ということは、ソフトバンク光/ソフトバンクエアーを申し込みたい場合・すでに申し込んでいる場合は、あわせておうちでんきもついでに切り替えを検討した方がもっとおトクに利用できるわけです。

 

 

電力会社の従来料金部分が毎月ずっと1%お得

ソフトバンクのおうちでんきでは、地域の電力会社が提供していた従来料金部分よりも利用料金が1%安いです。

金額としては微々たるところかもしれませんが、少なくとも安くなるのであればメリットはあると言えます。

 

ただし、現在の契約中の電力会社のプランによっては確実に安くなるとは言い切れません。

申し込み時に、検針票に記載された電気代の単価と比較して、どのように金額が推移するか比較した上で申し込みたいところです。

 

おうちのトラブルに24時間365日対応TEPCOおうちレスキュー

 

もしも、突然、水漏れや配管のつまりが発生したり、鍵を紛失したり、ガラスにひび割れや破損が起こった場合、みなさんはどのような選択をしますか?

多くの方がまずは現状の様子を確認し、必要に応じて近くの専門業者に依頼するのではないかと思います。

もちろん、それが一番早くて確実な対処法だと思います。

 

しかし、専門業者に依頼するということは、出張費や作業費を支払う必要があります。

 

そこで活用できるのがおうちでんきの「おうちレスキュー」という特典です。

おうちレスキューは、おうちでんきを契約している方の会員特典のようなもので、水まわり、カギ、ガラスのトラブルに24時間・365日、出張料・作業料無料で駆けつけ応急処置をしてくれます。

ただし、場合によっては作業により部品代・特殊作業代・延長料金など別途料金が発生する場合があります。

 

とはいえ、万が一、自宅トラブルが発生した時に出張費を気にせず気軽に呼べるというのはありがたいところです。

 

ソフトバンクの支払いとまとまるから管理しやすい

 

おうちでんきは、ソフトバンクのスマホ・ケータイ・インターネットの利用料金と請求グループをまとめて支払うことができます。

 

例えば、引き落とし先の銀行口座やクレジットカードを変更しようとした時、ケータイ代、ネット代、電気代を別々の事業者で契約していると、それぞれ口座変更の手続きをしなければならず大変面倒です。

しかし、ソフトバンクではケータイだけでなく、ネットもでんきもひとつにまとめることができるため、もしも引き落とし先を変更したい場合でも、代表回線の手続きさえ済ませてしまえば、あとは全て同じ口座から引き落とすことができるため、手間が少なくすみます。

 

とは言っても、一方で、あえてケータイやネット代と「おうちでんき」の引き落とし先を分けたいという場合もあるかもしれません。

この場合は、おうちでんき申込時に支払い方法の登録を行うことで、あえてケータイ代と支払い口座をまとめず分けることもできます。

 

Web上で電気代がすぐ見える

毎月の電気使用料や請求金額の確認はいつ・どんなタイミングで行っていますか?

 

おそらく、多くの方が地域の電力会社から送付される紙媒体の検針票や請求書を見て確認されているのではないかと思います。

「あぁ、先月はこれくらい使っていたんだ。」とひと月に1回、さらっと目にする程度ではないでしょうか。

 

おうちでんきの電気使用料は、Web上の会員ページで確認できます。

 

 

毎月10日前後に前月分が更新され、1日ごと、30分ごとの使用量推移もグラフで確認することができます。

おうちでんきでは全てWeb上で情報を確認しますので、申し込み後は紙の検針票は投函されなくなります。

 

このシステムによって、より細かくでんき使用量を確認でき、いつでもどこでもチェックできるようになります。

 

おうちでんきの1年契約の仕組みについて

ソフトバンクおうちでんきの契約は1年間の自動更新契約です。

とはいっても、ケータイやインターネットの定期契約のような「更新月(解約金がかからない月)」が設けられているわけではなく、おうちでんきはいつ解約しても500円(税抜き)の契約解除料金が発生します。

 

いつ解約しても500円請求されるというのはなんだか後味が悪いですが、こればかりは「そういうものだ」と割り切って理解したほうが良さそうです。

 

ただし、引越し先でおうちでんきに対応できない場合、契約者がお亡くなりになった場合については契約解除料は免除されます。

 

おうちでんきの提供エリアについて

ソフトバンク(SBパワー社)が提供しているおうちでんきは、住んでいるエリアによって加入できる場所とそうでない場所が存在します。

おうちでんきが提供されているエリアは北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力エリアの8エリアのみが対象です。

北陸電力エリア、九州電力エリアはおうちでんきの提供エリア外です。

 

しかし、安心してください。

 

北陸電力エリア、九州電力エリアのユーザーでも、割引恩恵を受けられるサービスが提供されています。

2つの対象外エリアであっても、北陸電力・九州電力が提供する電気をそのまま利用しつつ、スマホ・ネット代が毎月100円(3年目以降50円)割引されるサービスが提供されています。

おうちでんきが提供しているサービスとは一部異なる点もありますが、北陸電力・九州電力エリアのユーザーでもきちんと手続きを踏めば毎月の利用料金をおトクに変えることができます。

詳細は関連サイトからご確認ください。

関連サイト:「おうち割 北陸電力 でんきセット」「おうち割 九州電力 でんきセット

 

おうちでんき切り替え作業について

現在利用中の電力会社から、新たにソフトバンクのおうちでんきへ切り替える場合、申し込みからご利用開始日までの期間内にスマートメーターへの交換作業があります。

 

 

スマートメーターとは、自動検針システムのようなものです。

従来のメーターでは検針員が目視で各家庭の使用量を確認していたものの、スマートメーターは30分ごとに自動で検針を行い、そのデータを管理会社へ送信するという役割をもっています。

 

ソフトバンクのおうちでんきに切り替えるときは、このスマートメーター導入の作業(工事)が必要となります。

 

工事といっても、インターネット回線をひきこむような大掛かりなものではなく、機器の付け替えのためにおよそ15分〜30分程度で完了するものです。

ですから、ユーザーが作業に立ち会う必要もありません。

 

また、電力メーターはもともとお住まいの地域の電力会社が所有者ですから、機器の費用、作業費用などにおいてユーザーの金銭負担はありません。

 

ただ、切り替え作業中にどうしても15分程度停電する場合があり、その時間帯は一時的に電気が使えなくなります。

 

作業日程は地域の電力会社または電気工事会社から電話やチラシなどで事前に連絡があり、スマートメーター切り替え作業当日もその電力会社または電気工事会社が設置場所にきて作業を行います。

 

おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020について

2020年2月1日より、おうちでんき申し込み初月のでんき代が無料となる「おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020」が提供されています。

 

 

おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020は、おうちでんきに関わる基本料金/最低料金、電力量料金、その他すべてを含めて全額無料となります。

 

請求イメージとしては、おうちでんき申し込みの翌月に初回検針が行われ、翌々月に初回の請求がくるわけですが、この初回請求時の料金がすべて無料となります。

開通状況により、特典適用のタイミングが前後する場合があります。)

 

 

おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020の適用条件や注意点を以下にまとめます。

 

キャンペーン
実施期間
2020年2月1日(土)からキャンペーン期間終了までの間に申し込むこと

  • 終了する場合は終了から2週間前までにソフトバンク株式会社の公式ホームページにて告知されます。
適用対象となる
ユーザー
以下の条件をすべて満たしたユーザーが、「おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020 」の対象となります。

  • キャンペーン実施期間中に「おうちでんき」を申し込むこと
  • 申し込みから6ヵ月以内に「おうちでんき」が開通し、電気の需給が開始されること
注意点
  • 法人名義のユーザー、または現在オール電化プランや深夜時間帯割引プランなどの特別な割引を受けているユーザーはキャンペーン対象外となります。
  • キャンペーン実施期間中に「おうちでんき」を店頭で申し込まれたときに、検針票の内容について店頭で確認できなかった場合は、お申し込みから 14日以内に手続きを完了してください。完了していない場合は、本キャンペーンは適用になりません。
  • 本キャンペーン実施期間中に「おうちでんき」を当社ホームページより「検針票なし」を選択のうえお申し込みされた場合は、本キャンペーンの実施期間内に検針票情報を必ずご入力ください。検針票情報の入力が完了していない場合は、本キャンペーンは適用になりません。
  • 本キャンペーンの特典はでんき代(請求金額)からの割引となり、でんき代以外の割引はされません。

 

表の通り、おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020の適用条件はかんたんにクリアできます。

 

しかしながら、注意点にある通り、法人で申し込む場合、または現在オール電化プランや深夜時間帯割引プランなど特別な割引を受けている契約体系の場合は特典が適用されません。

 

逆を言えば、個人名義で特別な割引を受けていない一般的な電気料金プランを利用している方は、おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン 2020の恩恵を受けて初月の電気代が無料となります。

 

おうちでんき申し込み時は「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を準備!

さて、ここまでおうちでんきの詳細について確認してきましたが、おうちでんきの申し込み時に現在利用中の電力会社が発行した直近の電気ご使用量のお知らせ(検針票)が必要となります。

 

電気ご使用量のお知らせ(検針票)イメージ

 

毎月1回、地域の電力会社から送られてくる「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」には、契約者名、契約内容、電気利用量、請求予定金額などが細かく記されています。

 

この電気ご使用量のお知らせ(検針票)の情報をもとに、おうちでんき申し込み時に「現在ご契約中の電力会社」「お客さま番号」「供給地点特定番号(地点番号)(22ケタ)」を申告しなければなりません。

 

実際のところ、電気ご使用量のお知らせ(検針票)が手元になくてもおうちでんきは申し込み可能ですが、詳細な情報がなければ先述した初月無料キャンペーンが適用されなかったり変更前後の料金比較ができないためおすすめしません。

 

おうちでんき契約時は「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を手元に準備した上で申し込みを進めていきたいところです。

 

おうちでんきの特徴まとめ

ここまでおうちでんきの特徴、メリット、ポイントについて確認してきましたので、いったん整理してまとめます。

 

  1. おうちでんきに切り替えるとソフトバンクのケータイ/ネットが最大10回線まで1契約につき100円(3年目以降50円)割引される
  2. おうちでんきの利用料金のうち従量料金部分が一般電力会社より1%ほど安い
  3. 契約は1年単位の自動更新、でも解約時の解除料はたった500円
  4. 支払いや管理をソフトバンクでひとまとめに出来るから各種変更手続きの手間が省ける
  5. おうちレスキューで万が一の家のトラブルも負担金が軽減できる
  6. 北陸電力エリア・九州電力エリアはおうちでんきの提供エリア対象外(しかし、同等の割引を受ける手続きが可能)
  7. ソフトバンク光/Airとの相性は抜群
  8. スマートメーターの切り替え工事は立ち会い不要短時間作業
  9. 直近の検針票をもとに試算し、申し込むこと

 

これらのポイントをまとめると、おうちでんきのメリットが改めて大きいことがわかります。

まずはシミュレーションサイトで現在の利用状況と比較したうえで、確実におトクになりそうなら迷わず申し込んでいきましょう。

 




-おうちでんき

Copyright© ソフトバンクマスター , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.