ソフトバンク/ワイモバイルのサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ソフトバンク/ワイモバイルマスター

ソフトバンクのサービス情報

ソフトバンクのアメリカ放題は使えるサービス?

投稿日:

ソフトバンクで提供されているアメリカ放題は、アメリカに渡航する人にとっては非常に使えるサービスです。

何より、「アメリカで通話も通信も使い放題」という点はあまりにも魅力的です。

これだけお得だと、アメリカ渡航が多いユーザーとしてはソフトバンク以外のキャリアの選択肢がない、と言っても過言ではありません。

それくらいお得なアメリカ放題と、利用にあたっての細かい注意点を解説していきます。

アメリカ放題の概要

 

アメリカ放題とはソフトバンクが提供している国際サービスで、ソフトバンクの対応機種を利用している人がアメリカに滞在している間に利用する通話・ネット・SMSが無料で使えるサービスです。

国としてはアメリカ限定になるものの、従来海外でのケータイやスマホの利用については、通話料金もネット利用も非常に高い金額で利用しなければならなかったことを考えると、よくアメリカに渡航する人にとっては考えられないくらいお得なサービスということができます。

また競合他社であるドコモやauでも同等のサービスは実施されておらず、アメリカに「スプリント」というキャリアのネットワークを持つソフトバンクだからこそ可能なサービスと言えます。

 

アメリカ放題の料金・申し込みの有無

キャンペーン中 通常
サービス利用料 無料 980円/月
お申し込み 不要 必要

 

ソフトバンクのアメリカ放題の料金は、現在はキャンペーン中のため、申し込みは不要サービス利用料金もなんと無料で使えます。非常にお得なので使わないともったいないです。

キャンペーン終了時期は未定ですが、終了後にはサービス利用に申し込みが必要となり、サービス利用料金は980円/月かかる形となります。

ただし、料金が発生するのはスプリントネットワークでの利用があった場合のみなので、日本国内にいる場合に料金が発生することはありません

 

キャンペーン終了時期はソフトバンクのホームページなどで渡航前に確認が必要です。また長期間渡航する場合は渡航中に終了する可能性があるので念の為申し込みしておくと安心です。

とりあえず現状、もうずいぶん長くキャンペーンは実施されており、その分いつ終了してもおかしくないともいえるため、アメリカ渡航予定があるのであれば早めに利用したいところです。

とはいえ、仮にキャンペーンが終了しても月額980円なので、それほど大きな負担にはならないと思います。それ以上に、通話やモバイルデータ通信、メールがし放題という受けることができる恩恵は計り知れません。

 

また、仮にキャンペーンが終了したとしても、スマ放題「データ定額5GB」以上に加入の場合、そのまま利用料無料でアメリカ放題を利用することができます。(データシェアプラス、家族データシェアなど一部サービスご加入の場合を除く)

 

アメリカ放題の通話料金

アメリカ放題の通話料金については、前述したとおり「通話し放題」なので基本的にはかかりませんが、対象外の国や地域に通話をかけた場合には料金が発生します。

アメリカ国内の対象エリアと日本への発信はアメリカ放題の対象となり無料ですが、その他の国・地域に発信した場合は210円/分と高額になります。

 

とはいえ、普通に考えてアメリカに渡航しながら日本以外の国や地域に電話をするケースはそう多くはないと思いますので、基本は問題ないと思います。例外的にビジネスなどで様々な国にアメリカから電話をかける必要がある場合などについては要注意です。

いずれの場合も、着信の場合は料金はかかりません。

 

アメリカ放題の適用条件

アメリカ放題をしっかり適用させるためには、以下の条件を満たす必要がありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

 

スプリントネットワークでの通話・通信であること。(設定が必要)

スプリントネットワークにつながっている場合、ケータイの電波マークの横(国内ではSoftbankと表示されてます)に「Sprint」と表示されます。「Sprint」と表示中の通話・ネット・SMSはアメリカ放題の対象となり無料でつかえます。

 

 

スプリントネットワークとはソフトバンクグループのアメリカの携帯事業者のことです。

アメリカ放題利用中は、この利用ネットワークがちゃんとスプリントになっているかどうかは、しっかり確認しておく必要があります。

 

・世界対応ケータイに加入している

ソフトバンクでアメリカ放題を利用する場合には、「世界対応ケータイ」の申し込みがなされている必要があります。

月額無料で利用することができるため、ソフトバンクショップや家電量販店で機種変更などの手続きをしたことがある場合はだいたいは加入していることが多いようです。ただし念のためにどちらにしても確認しておいた方が安心です。

 

・利用中の機種がiPhone6以降のiPhone、iPad Air2以降のiPadであること。

対応機種は以下の通りです。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad(第6世代)、12.9インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad(第5世代)、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad mini 3

 

アメリカ放題の利用可能エリア

アメリカ放題の利用可能エリアは以下の通りです。

 

アメリカ本土・ハワイ・プエルトリコ・バージン諸島(アメリカ領)のスプリントネットワーク

※アラスカ州・モンタナ州の一部地域・グアム・サイパンは対象外

 

基本的には日本人が海外旅行で渡航するような場所は対応していると考えていいと思われます。渡航先の地域がスプリントのネットワークに対応しているか、旅行前に確認しておくと間違いないかもしれません。

 

アメリカ放題の注意事項

アメリカ放題を利用するにあたって、必ず事前に確認しておくべき注意事項を解説していきます。

 

・アメリカに着いた時点で、本体の設定が必要です。設定しなかった場合と設定を誤った場合、通常の海外での利用料金がかかるので通話料金、SMS料金がかかります。ネットに関しては使ってなくても自動的に通信をするので海外パケットし放題の2980円/日がかかり高額になります

・ネットなどのデータ通信を使わない場合でも、アプリなどが自動的に通信することがあるので、使わない時は「モバイルネットワーク」の設定をオフにすることをおすすめします。

・スプリントネットワーク以外につながっている時に通話・SMS・ネットを利用した場合、アメリカ放題の対象にならない為、料金がかかります。スプリントネットワーク以外にも携帯事業者があと2社ほどあるので、「Sprint」以外の表示が出ている場合に使うと料金がかかります。スプリントには、キャリアが「自動」の場合のみ接続されます。

・長時間電話をする場合は通話の途中でスプリントネットワーク以外に変わる場合もあるので、注意が必要です。

・アメリカ放題の対象エリアであっても、スプリントネットワークがエリア外の地域もあります。スプリントネットワークのエリア外で使う場合スプリントネットワークでの利用が出来ないので通常の海外利用料金がかかります。

 

アメリカ放題はこんな人にむいている

アメリカ放題は、アメリカに渡航し、必要最低限の利用をしたい人が利用すると最もお得に活用できます。

たとえば、現地での待ち合わせの連絡のやりとり、添乗員さんへの緊急連絡、日本にいる人への安否の連絡、インターネットでの調べ物、ライン、メールでのやりとりなどですね。

 

要注意! アメリカ放題を利用した有料業者

ソフトバンクのアメリカ放題を利用し、サービス提供をするような業者がどうやら存在するようです。

アメリカ放題には以下のような注意事項が設定されています。

 

 

確かに、ある特定の業者がソフトバンクのスマホを契約し、それを有料で第三者に貸出するようにすれば、アメリカ渡航者に一定の需要があると考えらえます。それを狙った業者が実際にいたのだと思いますが、ソフトバンクとしてはアメリカ放題のそのような利用は一切認めていません。

そのため、そうしたソフトバンクのアメリカ放題を利用してサービス展開されている事業者だと感じられた場合は不用意に契約をしないように気を付けましょう。アメリカ渡航時にいきなり止められてしまっては、大変なことになります。

あくまでアメリカ放題は、ソフトバンクの契約を持ち、対象のiPhoneを利用している場合にのみ使えるサービスなのです。

 

ソフトバンク・アメリカ放題のまとめ

海外での利用は高いというイメージがあるので、使わないでおこう!という選択肢が多いと思いますが、アメリカ放題はキャンペーン中であれば無料で使えますし、キャンペーンが終わっても980円/月ですむので、使いこなせばお得なサービスだと思います。

ただ、スプリントネットワークでの利用が条件なので、使うたび気にしなといけないというのと、ビクビクしながら使うことになるので、使い放題とはなっているが、やっぱり最低限の利用になるのかなと思います。

使う場合は多少の料金はかかることも念頭に置いておいておいたが間違いなさそうです。







-ソフトバンクのサービス情報

Copyright© ソフトバンク/ワイモバイルマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.