ソフトバンクのキャンペーン情報

ソフトバンクの2020年7月~8月お得なキャンペーン・割引情報まとめ

 

2020年7月もソフトバンクのキャンペーンは、変わらず手広く・手厚く提供されています。

 

これまで、手続きはソフトバンクショップ店頭を活用するという方は多かったと思いますが、新しい生活様式がはじまったことで、今なお気軽にショップへ来店しにくい状況が続いています。

 

ユーザーとしては出来る限りネットで手続きを進めていきたいところですが、ありがたいことに今月もソフトバンクオンラインショップの手数料無料化、ネット需要の高まりによるソフトバンク光・ソフトバンクエアーの申し込みキャンペーンの拡充など、Web手続きの一般化を後押しするような施策が多数提供されています。

 

本記事では、ソフトバンクの7月〜8月最新キャンペーン・割引情報をまとめてご紹介します。

ソフトバンク乗り換え/新規契約/機種変更キャンペーン

web割

ソフトバンクオンラインショップで提供されている「web割」は、他社からソフトバンクに乗り換えて、対象機種+指定プランで購入すると本体価格から21,600円(税込)割引されるキャンペーンです。

この「web割」は2020年3月12日(木)から提供開始されており、今月も継続されています。

ただし、いつ終了するか分からないため、乗り換え検討中の方は提供期間中に早めに手続きしておきたいところです。

 

web割の対象機種は以下の通りです。

iPhone iPhone SE(第2世代)、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11
Google Pixel Google Pixel 3a
スマートフォン ZTE Axon 10 Pro 5G、AQUOS R5G、 AQUOS R3、 AQUOS sense3 plus、AQUOS zero2、 AQUOS zero、Xperia 5、LG V60 ThinQ 5G、arrows U

5G対応の新機種「ZTE Axon 10 Pro 5G」「AQUOS R5G」「LG V60 ThinQ 5G」の3機種や、新しい「iPhone SE(第2世代)」も早速対象機種にカウントされています。

5Gモデルを狙う他社ユーザーにとって、オトクに5Gモデルを購入する大きなチャンスとなりそうです。

 

「web割」で本体割引21,600円(税込)を獲得するには、以下の4つの条件を満たす必要があります。

  1. ソフトバンクオンラインショップ、またはソフトバンク専用電話窓口で他社から番号そのまま乗り換え手続き(MNP)を行う
  2. 乗り換え時の料金プランは「メリハリプラン」を選択すること
  3. 対象機種を購入すること
  4. 購入後の受け取り先は「自宅受け取り」を選択すること

以上4つを全て満たすと、web割の21,600円(税込)割引が適用されます。

逆を言えば、どれかひとつでも対象条件を満たしていなければ特典は適用されません。

 

ソフトバンクオンラインショップで他社から乗り換え手続きする際は頭金不要で購入できるため、店頭購入時よりもオトクに購入できる可能性がありますが、必ず自宅受け取りを選択することが必須条件なので、その点はしっかり意識しておきましょう。

なお、乗り換え時の料金プランは「メリハリプラン」を選択する必要があります。

中には、データ量を使わないからミニフィットプランにしたいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、対象期間中の乗り換え時においてはweb割を適用させるためにはじめはメリハリプランで申し込んでおき、特典適用後にミニフィットプランへプラン変更するという流れだと端末代金がオトクに購入できます。

 

ただし、「web割」は予告なく終了するリスクがありますので、その点についてはあらかじめご了承ください。

関連記事:「ソフトバンクオンラインショップの「web割」を詳細解説!

 

Web トクキャンペーン

 

ソフトバンクは、オンライン手続きを後押しするために2020年4月21日より「Web トクキャンペーン」を開始しました。

Web トクキャンペーンは、ソフトバンクオンラインショップで新規契約(MNP含む)・機種変更・契約変更などの手続き時に発生する事務手数料(本来3,000円)が無料となるキャンペーンです。

なお、Web トクキャンペーンは自宅受け取りが対象となる一方、ソフトバンクオンラインショップで購入時に受け取り場所を店舗に設定すると手数料免除を受けることは出来ません。

 

ソフトバンクオンラインショップは従来より頭金不要なうえに、さらに先述の「web割」と、手数料免除の「Web トクキャンペーン」をあわせて活用することで、店頭購入よりもオンラインショップ購入の方が圧倒的に有利なのは一目瞭然です。

 

これまでソフトバンクオンラインショップを活用していた方は継続して利用しつつ、まだオンラインショップで購入したことが無いという方は、今回を機にソフトバンクオンラインショップ活用の一歩を踏み出してみましょう。

ソフトバンクオンラインショップの活用は、オトクになることはもとより、感染リスクを避けるという意味でも大切です。

関連記事:「ソフトバンクオンラインショップの契約事務手数料が無料!/「Web トクキャンペーン」の詳細について

 

半年おトク割

2020年3月12日よりソフトバンクの新しい料金プランとして「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」が登場し、同じくして登場した割引が「半年おトク割」です。

半年おトク割は「メリハリプラン」または「ミニフィットプラン」を申し込んだユーザーを対象に、新規契約・機種変更などの条件を満たすと毎月1,000円×最大6か月間割引されるサービスです。

つまり、ソフトバンクで新規契約・機種変更時に端末を購入するだけで最大6,000円分、基本料金が割引されます。

半年おトク割を確実に割引を適用するためにも適用条件・注意事項をよく確認し、オトクに利用したいものです。

詳細は関連記事にまとめていますので、併せてご確認ください。

 

関連記事:「ソフトバンクの「半年おトク割」を徹底解説!

 

トクするサポート

ソフトバンクの「トクするサポート」は、高価格帯のスマホを割安で購入することが出来るプログラムです。

具体的には、対象機種を分割48回割賦で購入し、その間に390円(不課税)のプログラム利用料を払い続けて、25か月目以降に新端末の機種変更時に旧機種を査定に出すことで、旧機種の残り割賦金(最大24か月分)の支払いを免除される仕組みです。

要は、購入した機種本体を2年後に返却すれば残りの割賦が免除されて事実上半分の価格で買える仕組みです。

高額なスマホやiPhoneを購入する時に負担金額を少しでも安くするためには、ぜひ活用したい割引プログラムです。

 

関連記事:「ソフトバンクの「トクするサポート」は得? 損? 徹底検証!

 

トクするサポートプラス

 

ソフトバンクの「トクするサポート+(プラス)」は、2020年3月27日より開始した、スマホ端末の負担額が最大半額免除されるお得なプログラムです。

 

これまでソフトバンクで提供されてきた同等のプログラムの歴史をたどると、2017年9月に「半額サポート」が提供開始され、2019年9月に「トクするサポート」へサービス変更された後、今回新たに「トクするサポート+」へ変更されることとなりました。

サービス名称が変わるたびに、プログラム料が390円必要に変更されたり、あるいはソフトバンク回線を持っていないユーザーでも特典加入が可能になったりと、コロコロ仕様が変わるため、どんどんわかりづらさが増しているように感じていました。

 

トクするサポート+は、従来のトクするサポートと比べて、プログラム料が不要になり、なおかつ特典の選択肢が増えるというバージョンアップが施され、れまでよりも圧倒的にお得でわかりやすい内容に変更されました

 

「トクするサポート+」の提供開始時期は2020年3月27日で、トクするサポート+に加入できるのは2020年3月27日以降に発売される機種が対象となります。

現在発売中の機種、あるいは「トクするサポート+」提供開始前までに発売される機種は現在の「トクするサポート」対象ということです。

関連記事:「ソフトバンクの「トクするサポート+(プラス)」をわかりやすく理解する!

 

下取りプログラム

ソフトバンクの下取りプログラムとは、現在利用しているスマホ、iPhone、ガラケーをソフトバンクに回収に出すことで割引特典を受けられるプログラムです。

現在ソフトバンク回線で利用中のユーザーも、他社回線を利用中のユーザーも、ソフトバンクで対象機種を購入すれば下取りプログラムの特典を受けることが出来ます。

ただし、下取りする端末の状態によって割引金額が減額、または回収不可と判断される場合もあるので注意が必要です。

 

スマホの本体代金を実質値引きする月月割が2019年9月12日に終了してからというもの、数万円~10数万円する高価なスマホの購入代金は負担が増えたと感じています。

以前のように気軽に機種変更しにくいイメージが広がっていますが、実質的にスマホを安く機種変更する方法のひとつとして、下取りプログラムを活用しない手はありません。

 

ただし、先述の「トクするサポート」の回収に伴う残債免除と、「下取りプログラム」による割引適用は併用できませんので注意しましょう。両プログラムの適用条件を満たしている場合は、割引金額が多い方のプログラムを選択して値引き適用することが出来ます。

 

関連記事:「ソフトバンクの「下取りプログラム」の適用条件や割引特典について詳細解説

 

故障端末買取キャンペーン

故障端末買取キャンペーンは、水没や破損など、故障して利用することができなくなった端末と引き換えに、Tポイントを最大9,000ポイント付与されるキャンペーンです。

本キャンペーンの申し込みからTポイントの付与が完了するまでの期間、ソフトバンクと iPhone、Androidスマートフォン、ケータイのいずれかの通信サービス契約があればポイントが付与されます。

新しいスマホへ機種変更するときに、これまで利用していた端末が水没や破損状況によって下取りプログラムが適用出来ない場合でも、故障端末買取キャンペーンを適用すれば、若干ではあるものの購入時の実質負担を軽減できます。

 

 

SoftBank 光/SoftBank Airキャンペーン

【※6月30日で受付終了】U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020

 

2020年5月1日よりはじまった「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」は、満25歳以下のユーザーがキャンペーン期間中にSoftBank Airに新規加入すると、契約事務手数料0円に加えて、月額料金が毎月2,000円×36ヵ月割引されるキャンペーンでした。

が、残念ながら2020年6月30日をもって「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」は新規受付終了となりました。

 

ただし、Web代理店では、引き続き独自特典によるキャッシュバックキャンペーンが提供されています。

 

関連記事:「25歳以下ならソフトバンクエアーが最大7万円以上オトク!/「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」が登場!

 

SoftBank 光 ファミリー・10ギガ限定キャンペーン

 

ついに、2020年4月1日よりソフトバンク光で最大通信速度10Gbpsを提供するプラン「SoftBank 光ファミリー・10ギガ」がスタートしました。

サービス開始当初は戸建て向けのみの提供で、エリアは東京23区の一部・大阪市の一部地域からはじまり、6月から名古屋市の一部地域で提供開始となります。

 

SoftBank 光ファミリー・10ギガのサービス提供開始に伴い、2020年4月1日より「月額基本料」と「ホームゲートウェイ(N)10ギガ利用料」をいずれも最大2年間割引するキャンペーンを提供しています。

詳細を具体的に解説します。

 

まず、月額基本料割引の「SoftBank 光10ギガスタートキャンペーン」では、SoftBank 光10ギガスタートキャンペーン実施期間中に、あらたに「SoftBank 光」の「ファミリー・10ギガ」を申し込むと、申し込み日より180日以内に課金が開始された場合、月額基本料から最大24ヵ月間、1,100円割引されます。

 

また、「ホームゲートウェイ(N)10ギガ 月額利用料無料キャンペーン」では、キャンペーン実施期間中にあらたに「SoftBank 光」の「ファミリー・10ギガ」と「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」を申し込むと、申し込み日より180日以内に課金が開始された場合、毎月500円のホームゲートウェイ利用料金が最大24ヵ月間、無料となります。

 

つまり、両キャンペーンを適用することで、申し込みから最大2年間「SoftBank 光ファミリー・10ギガ」が、従来のソフトバンク光(戸建て向けプラン)と同等の金額で利用できるようになります。

 

関連記事:「ソフトバンク光 ファミリー・10ギガ限定キャンペーンを詳細解説!

 

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンで最大10万円相当還元

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は、他社インターネットからSoftBank 光かSoftBank Airのいずれかに乗り換えた場合、他社で発生する違約金・撤去工事費を満額還元してくれるキャンペーンです。

本キャンペーンの提供期間は2016年4月15日(金)からですが、現段階で終了時期は未定のまま継続して提供されています。

 

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」によるキャッシュバックの対象は「他社サービス解約時に発生する違約金」「撤去費用」「他社モバイルブロードバンド端末代金の残債」の3種類です。

他社解約後の解約証明書をソフトバンクに提出すれば、キャッシュバック対象となります。

キャッシュバック金額は最大100,000円を普通為替でキャッシュバックしてもらえます。ただし、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額は42,000円が上限です。

SoftBank 光は申し込み日から180日以内、SoftBank Airは申し込み日から90日以内の開通が条件となります。

 

インターネットを乗り換える時は、ケータイの解約時以上に違約金や負担金が発生するケースもあります。

このキャンペーンを有効活用してソフトバンクAirへ切り替えましょう。

 

SoftBank Airスタート割で年間12,000円お得

SoftBank Airスタート割は、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を新たに利用するユーザーを対象に、月額料金から最大12か月間 毎月1,000円割引されるキャンペーンです。

割引金額については、ソフトバンクスマホを利用中かどうかで変わります。

 

ソフトバンクケータイを利用中で、おうち割 光セットに加入する場合は580円割引。一方、ソフトバンクケータイを利用していない/おうち割 光セットに加入しない場合は1,080円割引です。

キャンペーンの対象条件は、契約時にルーター(Airターミナル)を一括払いまたは分割払いで購入することです。ルーター(Airターミナル)のレンタルを選択した場合は、SoftBank Airスタート割は適用されません。

まぁ、ルーターを購入してSoftBank Airスタート割を適用したほうが、レンタルした場合と比べて年間で1万円以上もおトクです。数年単位の長期で利用する予定なら、迷わずルーター(Airターミナル)は購入しましょう。

 

関連記事:「SoftBank Airをお得に利用する「SoftBank Airスタート割」の詳細を解説!

 

スマホデビュープラン限定キャンペーン

スマホデビュープラン限定キャンペーンは、ソフトバンクユーザー本人または家族名義で、ソフトバンクスマホをデータプラン1GB(スマホ)を契約している場合、キャンペーン期間中にSoftBank 光またはSoftBank Airに新規加入すると、インターネットの月額料金から毎月500円×24か月割引されるという仕組みです。

この割引特典に加えて、SoftBank 光新規加入時は、光セットアップサポートを契約すると基本パックの利用料金9,000円が無料で利用できるようになります。

 

スマホデビュープラン限定キャンペーンの受付は2019年12月20日から開始し、現在も継続して提供されています。

 

以下詳細をまとめます。

対象インターネット 特典内容
SoftBank 光 特典①:インターネット月額料金を毎月500円×最大24か月割引
特典②:光セットアップサポート基本パック(9,000円)が無料で利用できる
SoftBank Air 特典①:インターネット月額料金を毎月500円×最大24か月割引

 

光セットアップサポートは、SoftBank 光の工事日と同日に専門スタッフが訪問して、配線・パソコンやWiFiの接続設定・セキュリティやメール設定などの初期設定(セットアップ)を全て行ってくれるサービスです。

パソコンやインターネットの設定が難しくても、本キャンペーンを活用すれば、初期設定が無料となる上、毎月の月額料金も割引される、安心でお得なキャンペーンです。

 

本キャンペーンはいつ終了するかわからないので、SoftBank 光またはSoftBank Airの新規加入を検討しているユーザーは、キャンペーン提供期間中に早めに申し込んでおいた方が良さそうです。

 

関連記事:「ソフトバンクエアー/ソフトバンク光の「スマホデビュープラン限定キャンペーン」について徹底解説!

 

 

ソフトバンクユーザーが得をするPayPayモール&Yahoo!ショッピング

 

ソフトバンクユーザーがPayPayモールで買い物をすると購入額のうち最大20%、Yahoo!ショッピングでは最大16%の還元を受けることができます。

6月から7月のタイミングで還元率は変わりはないものの、内訳が一部変更となります。

 

 

7月以降のPayPayモールの還元内訳は以下の通りです。

 

 

最大還元率20%は変わりないものの、7月以降はPayPayモール指定支払い設定時プレミアム会員の還元率が下がり、一方でソフトバンクユーザーであれば還元率がアップするという内容へ変更されています。

ただし、ソフトバンクユーザーとみなされるにはスマートログイン設定が必須となりますので、まだ設定していない方は早めの準備をおすすめします。

 

 

次に、Yahoo!ショッピングの還元内訳を確認します。

 

 

7月以降も最大還元率16%は変わらないものの、プレミアム会員の還元率が2%下がりソフトバンクユーザーであれば2%アップするという内訳に変更されています。

ここでも同じくスマートログイン設定が必須となります。

 

PayPayモールとYahoo!ショッピング、いずれも日曜日に利用すると還元率が10%アップするため、一気にまとめ買いして効率よくポイントを稼いでいきたいところです。

 

YouTube Premium 3ヵ月無料キャンペーン

 

YouTube Premiumは、月額1,180円でYouTubeを広告なしで視聴でき、動画を一時保存してオフラインで視聴したり、画面をオフにしたり他アプリを起動しながらYouTubeを利用出来たり、YouTube Musicという音楽ストリーミングアプリを利用できるサービスです。

ソフトバンクユーザーであれば、初めてYouTube Premiumを利用する場合に限り、最大3ヵ月間月額料金を無料で利用できるキャンペーンが提供されています。

本キャンペーンは、2018年12月13日(木)から提供されており、今月も継続しています。

 

YouTubeをもっと便利にサービスを利用できるYouTube Premiumが、3か月間無料で利用できるのはソフトバンクユーザーの特権です。

ただし、キャンペーン適用時はクーポンコードの登録、毎月の支払い設定が必要となり、3ヵ月を過ぎた後は月額料金が自動的に請求開始されるため、注意しておきましょう。

 

関連記事:「ソフトバンクのYouTube Premium 3ヵ月無料キャンペーン申し込み手順




-ソフトバンクのキャンペーン情報

Copyright© ソフトバンクマスター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.