ソフトバンクの機種変更

ソフトバンクの「キッズフォン2」はお子様向けケータイ! わかりやすく解説します!

 

キッズフォン2は、2020年1月17日に発売されたケータイ電話です。

「キッズフォン2」というその名の通り、基本的には小さなお子様向けのケータイですが、シンプルな仕様・頑丈な耐久性・GPSを用いたサービスの特性上、高齢者の方にもおすすめできるモデルとなっています。

本記事では、キッズフォン2の特徴や仕組みについてご紹介します。

キッズフォン2のサイズ/外観デザインについて

キッズフォン2のサイズや外観のデザインについて確認していきます。

 

 

キッズフォン2の本体サイズはおおよそ横54.6×縦107.5×厚さ13.8mmで、ストラップ装着時の重さは約112.4gです。ディスプレイサイズは約3.1インチの液晶パネルを採用し、解像度はワイドVGA(800×480ドット)です。

大きさをイメージするなら、一般的な折りたたみケータイを折りたたんだ状態のサイズ感で、ディスプレイサイズも折りたたみケータイと同等の大きさといったところでしょうか。

小型ケータイですが、本体下部についているストラップホールに首から下げられるような長いストラップを装着して使えば紛失・盗難を防ぐ事もできそうです。

 

また、本体全面下部にホームボタンを搭載し、基本的な操作は全てタッチパネルで行う仕様です。

私の経験上、小さなお子様はあまり問題ないかとは思いますが、高齢者の方は皮膚感覚が衰えることで上手く操作できない可能性も考えられます。もし、キッズフォン2をシニアユーザーが使う予定であれば、可能な限り、利用前にタッチパネルの感触を確認しておきたいところです。

 

 

なお、キッズフォン2カラーバリエーションはミント、イエロー、ライトブルーの3色展開でいずれも発色が良く、目立つ色合いです。

 

キッズフォン2の頑丈な耐久性について

キッズフォン2は、従来の試験に加えて日常生活での利用シーンを想定したコンクリート面への落下試験、公園の遊具への衝突を想定した独自試験を実施し、その頑丈性を保っています。

 

1.5mの高さから26方向で落下させても正常に動作する落下試験をクリアしているので、利用中に不意に本体を落としても、ある程度の衝撃であれば問題ありません。

 

 

また、キッズフォン2は前面ディスプレイ保護のため側面に「リブ」と呼ばれる0.2mmの段差と厚くてフルフラットなガラス(2Dガラス)を採用しており、万が一ディスプレイを下にして地面に落下しても割れにくい設計です。

 

 

さらに、キッズフォン2のボディ内部フレームにマグネシウム合金を採用しており、軽くて丈夫な特性から曲がりやゆがみを軽減し、ボディ全体の剛性を高めています。

なお、キッズフォン2は防水/防塵耐性としてIPX5、IPX7/IP5Xの性能を有しています。

 

例えば、公園などで激しく遊びまわったり水辺で思いっきり遊ぶ時も、頑丈な耐衝撃、防水、防塵性能があるので安心して使わせてあげることが出来るので安心です。

 

キッズフォン2の電話について

 

キッズフォン2の電話帳は最大20件まで保存可能です。登録した連絡先以外からの着信やメールの受信をブロックでき、見知らぬ相手からの連絡そのものが繋がらない仕様は安心です。

キッズフォン2から電話をかけるときは、ホーム画面の「でんわ」をタップして、あらかじめ登録しておいた連絡先の隣に表示された電話アイコンをタップし「でんわをかける」を選択すると、かんたんに発信することが出来ます。

なお、110番(警察)/119番(消防・救急)/118番(海上保安庁)の緊急連絡先へ発信する場合は、「でんわ」項目から「きんきゅう」へ進むことで簡単に発信できます。

ちなみに、発信方法を「電話帳発信」という設定にしておくと、本体下部の物理ボタンを長押しして発信先一覧画面を表示し、相手を選択して電話をかけることもできます。

緊急時や操作に慣れないうちはすぐに電話をかけることが出来て便利なので、ぜひ覚えておきたい使い方です。

 

キッズフォン2は電話を受ける際の着信モードにおいて、「手動着信」と「自動着信」の2パターンから選択できます。

 

標準設定の「手動着信」は一般的なスマホと同じような使い方で、電話がかかってきたら緑色の電話アイコンを右にスワイプするだけで受話できます。

 

一方、本体の管理者設定にて着信モードを「自動着信」に設定している場合、電話がかかってくると着信音が鳴り、3秒経過後に通話を自動的に開始することができます。

ただ、この時はキッズフォン2側の通話時はスピーカーから相手の声が聞こえるハンズフリー通話となります。

なお、自動着信設定時の通話中は、相手側からしか電話を切ることができませんので注意しましょう。

 

キッズフォン2のメールの使い方

キッズフォン2は、SMSとMMSのメールサービスに対応しています。

 

 

受け取ったメールでは、①メールを受け取った時間、②受け取ったメールの内容、③メールを送った時間、④送ったメールの内容、⑤添付した写真などを確認することが出来ます。

ひらがな表示されるので、漢字の読みがわからない小さなお子様でも安心して使えます。

 

 

また、メールを送るときの文字入力に関しては、タッチパネルで文章を入力することが出来、絵文字を添えて送ることできます。なお、文字入力画面の左側の黒い「三」のアイコンをタップすると、定型文・写真・音声を選んで送る事も出来ます。

 

キッズフォン2の便利な機能

緊急ブザーを鳴らす

キッズフォン2の本体上部にはストラップホールがついており、つけたストラップを強く引っ張ると緊急ブザーを鳴らすことが出来ます。

大音量のブザーを鳴らして周囲に危険を知らせるとともに、カメラが自動的に周囲を撮影し、通知メールを設定している管理者や連絡先に、緊急ブザーが鳴らされたことをお知らせする内容と現在の位置情報を示すURL、撮影した写真がメールで通知されます。

 

なお、緊急ブザー鳴動中にブザースイッチを押しこむと止めることが出来ます。

万が一の事態に備えて、キッズフォン2を利用する方にはぜひ使い方を教えておくと良いです。

 

電卓機能

キッズフォン2には、電卓機能が搭載されています。

 

 

ホーム画面を左にスワイプすると「でんたく」というアイコンが表示されるので、それをタップするだけで起動できます。あとは、通常の電卓と同じく数字や数式をタップして使うことが出来ます。

ただ、少し注意したい点として、算数の宿題をやるときに電卓機能を使ってしまうと学習力向上の妨げになってしまう可能性があります。

お子様が宿題をやるときはキッズフォン2は預かっておいた方が良いかもしれません。

 

ライト機能

キッズフォン2にはライト機能が搭載されています。

使い方は、ホーム画面で「ライト」をタップするだけで明かりがつきます。消灯する場合は「けす」をタップするだけです。ちなみに、ロック画面でライトアイコンをロングタッチしてもライトを点灯させることが出来ます。

暗い場所で何かを探したいときは、ライト機能を使って周囲の状況を確認できますし、万が一の事態に備えて、瞬時に起動できるよう使い方を覚えておきたいところです。

 

アラーム機能

キッズフォン2は、アラーム/ストップウォッチ/タイマー機能を搭載しています。

 

 

ホーム画面を左にスワイプして、右上にアラームというアイコンをタップするとアラーム/ストップウォッチ/タイマーの設定を進めることが出来ます。

 

歩数計機能

キッズフォン2は歩数計機能を搭載しています。

 

 

歩数計の設定をオンにするには、ホーム画面の「せってい」から「ほすうけい」を選択し、「オン/オフ」の項目で「オン」に設定するだけで計測をはじめることが出来ます。ここで設定をオンにすると、ロック画面歩数が表示されます。

ちなみに、「ほすうけい」の「かんど」の項目から歩数計測時の感度を調節することも出来、こうかんど(高感度)/ひょうじゅん(標準)/ていかんど(低感度)の3パターンから選べます。

 

キッズフォン2利用時の料金プラン

キッズフォン2を利用しようと考える場合、毎月の基本料金は気になるところです。

キッズフォン2で申し込み可能な料金プランは、「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」です。

 

基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)は、月額490円で1回あたり5分以内の国内通話が無料になる上、SMSやMMSのメール送受信も無料で利用できる料金プランです。

1回あたりの通話が5分を超過した場合は、30秒あたり20円の通話料が加算されますが、ソフトバンクの家族割引グループ内の通話であれば無料で話し放題となります。

格安の月額料でどこにかけても1回あたり5分以内無料(なお家族グループ内はどれだけでも無料)という点において、競合するドコモの「キッズケータイプラン」、auの「ジュニアケータイプランN」よりも圧倒的に有利です。

 

その他、料金プランの詳細、解約時の負担金について、紛失した場合の対処法、名義変更(譲渡)時の注意事項などを関連記事にまとめていますので、併せてご確認ください。

関連記事:「ソフトバンクお子様向けケータイプラン「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」を徹底解説!

 

GPSであらゆる居場所確認・通知サービスを提供

いつでも居場所が分かる「みまもりマップ」

 

みまもりマップとは、家族でお互いの居場所をマップで確認でき、災害発生時には家族が災害エリアにいることをお知らせしたり、周囲に救援を求めることができるサービスです。

平常時の家族間での位置情報交換、指定エリアへの到着・出発通知、災害時の救援要請など、家族や周囲でお互いを見守るためのサービスです。

キッズフォン2についているGPS機能の位置情報をもとに、家族のスマホでキッズフォン2の最新の現在地をいつでも確認できます。

みまもりマップを利用するには、保護者さまがセキュリティパックもしくは位置ナビに加入し、キッズフォン2を探される側の端末として登録しておくことで利用できます。

関連記事:「ソフトバンクのセキュリティパックを完全解説

 

プロの警備員かけつけサービス「CSPケータイdeアシスト」

 

「CSPケータイdeアシスト」とは、緊急時に保護者の方から警備員へ連絡すると、警備員がキッズフォン2のもとへ24時間365日、現場にプロの警備員が出動してくれるサービスです。

トラブル発生時に離れた場所にいる家族のもとへすぐに向かうことが出来ない状況下において、プロの警備員が捜索後①緊急連絡先への連絡 ②状況により110番・119番などへ通報 ③タクシーの手配などを行います。

もちろん、100%の安全を保障されるわけではありませんが、迅速な初動対応によってトラブル発生時の最悪のケースを免れることができるかもしれません。

 

アウトカメラとインカメラを有効活用できる

キッズフォン2は背面に約500万画素のアウトカメラと前面に約200万画素のインカメラを搭載しています。

スマホやガラケーと同様に撮影した写真をメールで送ったり、保存して楽しむことができます。

さらに、本体上部についている防犯ブザーを引いた時に、周囲を撮影した写真を保護者等に送付することもできます。万が一の情報収集に活用できるのがキッズフォン2のカメラの特徴です。

ただし、カメラで撮影した写真・動画データをしたい場合は、USBケーブルをパソコンに接続して保存することしかできません。

キッズフォン2はSDカードは非対応で、USIMカードへのバックアップは電話帳のみ保存可能となっていますので注意が必要です。

 

キッズフォン2のスペックまとめ

それでは、キッズフォン2のスペックをまとめて確認します。

 

製品名 キッズフォン2
発売日 2020年1月17日
製造メーカー セイコーソリューションズ株式会社
本体サイズ 約54.6×107.5×13.8mm
ディスプレイ 約3.1インチ WVGA(800×480ドット)TFT液晶
重さ 約112.4g(ストラップ含む)
充電時間 約100分(USB Type-C PD対応 ACアダプタ)
バッテリー容量 1490mAh
アウトカメラ有効画素数 約500万画素
インカメラ有効画素数 約200万画素
電話帳登録件数 最大20件
内部ストレージ 容量不明
外部ストレージ(SDカード等) 非対応(バックアップはパソコンへ接続要)
その他カメラ機能 ライト対応、オートフォーカス対応、動画最大サイズワイドVGA(800×480ドット)、100種類以上の顔認識スタンプ/顔認識メイク/フィルターで加工機能
耐久性 防水IPX5/IPX7、防塵IP5X、耐衝撃MIL-STD-810G Method 516.6:Shock-ProcedurelV
Wi-Fi 非対応
Bluetooth® 非対応
直営店の本体価格 18,000円(税込み)

 

キッズフォン2は、本体価格が比較的安価で、電話/メール連絡専用機としては十分の性能を保っています。

電話帳を最大20件までしか登録できないというのは少し少ない気もしますが、家族内の連絡がメインであれば十分な件数かもしれません。

なおかつ、防水/防塵/耐衝撃性能において頑丈な構造となっているため、小さなお子様はもちろん、高齢者の連絡用ケータイとしても活用できそうです。

 

キッズフォンの活用例を動画でチェック

キッズフォンを使った活用例について、ソフトバンクが公式提供している動画があります。キッズフォン2の利用イメージが湧きやすい内容なので、ぜひ併せてご確認ください。

 

 




-ソフトバンクの機種変更

Copyright© ソフトバンクマスター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.