ソフトバンク/ワイモバイルのサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ソフトバンク/ワイモバイルマスター

ソフトバンク 2018年夏モデル

ソフトバンクの機種変更お勧め機種/2018年8月~9月

投稿日:

2018年夏モデルは7月末時点で、既に全機種発売されました。

ハイスペック機種からローエンドの機種まで様々な種類が合計で6機種です。

ソフトバンクユーザーで次のiPhoneを待たずに今機種変更を検討している人はそれほど多くないかもしれませんが、Android機種中心に考えている人にとっては待ちに待ったタイミングかもしれません。

とはいえ、この時期もっともお勧めの機種は、実は発売されたばかりの最新夏モデルではなかったりもします。

ということで、Android、iPhone、新機種、旧機種にこだわらず、今最もお勧めできる機種を選んでみました。

2018年夏モデル ソフトバンク新機種お勧め機種はどれか


お勧め機種1位:iPhone 7

 

iPhone 7は、もう約2年前に発売された機種となりました。

しかしそれでもなお、現役機種として十分に利用でき、コストパフォーマンスが非常に高いお勧め機種です。

特に、「価格はできる限り抑えたいけれど、AndroidスマートフォンよりもやはりiPhoneがいい」、という人にもうってつけと言えます。

32GBモデルと128GBモデルで若干の在庫が残っており、今が最も狙い目です。在庫がなくなり次第終了する可能性が高いため、早めの購入が必須です。

機種変更時の月月割適用後の実質負担金は、128GBで31,920円、32GBで20,400円です。MNP含む新規契約時はさらに安く、128GBで22,320円、32GBで16,320円と格安です。

外見上はiPhone 8と全く変わりがありませんし、防水防塵やApple Payにも対応しているという点も非常に評価が高いです。

既に他社では在庫がなくなっていたりもするため、ソフトバンクのみでしか手に入らないと考えてもいいでしょう

お勧め機種2位:iPhone SE

 

iPhone 7に次いで現時点でお勧めできる機種として、iPhone SEが挙げられます。

全体的なスペックはiPhone 7よりも劣るものの、価格の安さに加えて「おてがるプラン」対象機種になっているという点も非常に大きく、小型端末を好むユーザーにも大きな人気を誇ります。

ソフトバンクオンラインショップでは、32GBモデルと128GBモデルでまだほぼすべてのカラーの在庫があります。

とはいえ、既に発売から数年経過している機種なので、いつ在庫切れになってもおかしくありません。

ソフトバンクオンラインショップでの早めの入手を意識しておきましょう。

防水防塵やApple Payには対応していないので、その点は注意しておきましょう。

iPhone SEの外見はiPhone 5sと全く同じなので、iPhone 5sの性能向上版と考えるとわかりやすいと思います。

スポンサーリンク




お勧め機種3位:HUAWEI nova lite 2

 

コストパフォーマンスという意味では、端末価格の安さに加え、人気の新プラン「おてがるプラン」を選択できるという意味でも、注目機種の一つとして挙がってくるのが、HUAWEI nova lite 2です。

Androidスマートフォンなので、ソフトバンクユーザーにはそれだけで人気がかなり落ちると思いますが、コストを中心に、スペック、プラン、操作性等を総合的に判断した場合に、狙い目の機種であるということは間違いないと思います。

似たスタンスの機種としては、同じ2018年夏モデルの中でDIGNO Jがありますが、DIGNO Jが備えている防水防塵耐衝撃性能をnova lite 2は持たないので、ここを重視するかどうかで選択肢が変わります。

ただ、見た目のデザインや操作性などではnova lite 2が優れているため、どちらを取るか、判断に迷うところかもしれません。

個人的には、防水防塵耐衝撃がなくても、nova lite 2の方がお勧めと考えています。

お勧め機種4位:HUAWEI Mate10 Pro

 

2018年夏モデルの中で、コストを度外視して一台選ぶとしたら、HUAWEIのMate10 Proがお勧めです。

価格的には支払総額でも実質負担金で考えても、最も高い部類に入る機種なので、コストを重視するユーザーには選択肢から外れてしまうと思いますが、そこをあえて気にせず選ぶなら、抜群の性能の高さとデザイン性、操作性などどれをとってもトップクラスと言えます。

ただ、この価格帯を覚悟して購入するのであれば、iPhone 8やiPhone Xを購入した方がいい、という人が大多数だと思いますので、その辺りをどう判断するかによります。

本当にiPhoneよりもAndroidスマートフォンが欲しいと思っている人でなければ選択できないともいえるかもしれません。

スポンサーリンク




お勧め機種5位:iPhone X/iPhone 8

 

価格を度外視、または48回払いの半額サポートを有効活用すれば十分選択肢に入るのが、iPhone XとiPhone 8です。

ソフトバンクの半額サポートは最強に安い

 

言わずと知れた、2018年7月現在では最新iPhoneであり、最大の人気モデルです。

従来のナンバリングを継承し、指紋認証など操作性も引き継いでいるiPhone 8にするのか、ホームキーを廃止し、指紋認証から顔認証へと完全移行した、ある種チャレンジングな機種でもあるiPhone Xにするのかは、それこそ好み次第ではあります。

 

ただし、時期的な問題からすると、この時期にiPhone XかiPhone 8を購入するのなら、もう少し待って次の新iPhoneを見てから判断を下すこともできますし、新iPhone発売近く、または発売後に現行のiPhoneの値下げが行われないとも限らないので、いずれにしても「待つ」という選択肢がかなり現実的になってきています。

 

新iPhoneとの兼ね合いで選択が変わる時期

コストパフォーマンス重視の機種を選ぶのであれば、次の新iPhoneの動向はそれほど気にならないと思いますが、コストを度外視してスペックの高い機種や新しさにもこだわるということであれば、これからの時期は完全に新iPhoneが気になり始める時期です。

例年の傾向から、9月に新iPhoneが発売されるのはおおよそ間違いないと考えられ、これからの時期少しずつリーク情報なども増えてきて、楽しみな気持ちも膨らんでいくと思います。

それを踏まえて、今買うべきなのか、もう少し待つべきなのか、よくよく考えてみましょう。

実際に購入する際には、最もお得なソフトバンクオンラインショップを忘れずに有効活用しましょう。

2018年夏モデル ソフトバンク新機種お勧め機種はどれか







-ソフトバンク 2018年夏モデル

Copyright© ソフトバンク/ワイモバイルマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.