ソフトバンクのサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ソフトバンクマスター

ソフトバンクの機種変更

【2019年冬-2020年春】ソフトバンクで機種変更おすすめランキング

更新日:

ソフトバンクのiPhoneやスマホへ機種変更したいと考えた場合、どの機種がおすすめなのか?端末ごとにどのような違いがあるのか?という疑問点が湧き出てきます。

昨今、スマホは数万円から10数万円もする高価な製品に変わり、ソフトバンクを問わずドコモ・au・MVNO各事業者でも、ユーザーにとって気軽に機種変更しづらいイメージを生んでいます。

 

最新iPhoneやAndroidスマホもあまり変わり映えしないイメージがありますが、それぞれの製品の特長や機能を理解していくと、実はここ数年で飛躍的に進化していることに気が付きます。

 

本記事では、今ソフトバンクでスマホを選ぶための見極めるべきポイントやソフトバンクで機種変更する際の抑えておくと良いコツをご紹介します。

関連記事:「ソフトバンクで機種変更! おすすめスマホ/安いスマホの買い方まとめ

最新スマホを選ぶおすすめポイント

昨今、スマホの新機種はぞくぞくと新しいモデルが発表され、数年のうちに性能は著しく進化してきました。数年前のスマホでは出来なかったAR機能、ポートレート撮影、高画質ゲームなども最新スマホではもはや当然のように利用できるほど、大進化を遂げています。

進化し続けるスマホが溢れる今、各メーカーが提供するスマホの特徴は差別化を見分けにくく感じつつありますが、最新スマホを選ぶおすすめポイントや違いは大きく分けて4点あります。

 

1、トレンドのトリプルレンズと、ソフトウェアとハードウェアの融合で新しいカメラ体験

2、高画質ゲームもサクサクプレイできる超高性能パフォーマンス

3、洗練されたデザイン

4、端末独自の操作方法による使い心地

 

以上のポイントが、エンドユーザーである私たちが購入するスマホを選択する大きな分かれ道ではないかと考えています。

それを踏まえ、ソフトバンクの最新オススメスマホをランキング形式でご紹介します。

 

 

1位:iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro
発売日:2019年9月20日
価格:127,200円~  (トクするサポート適用時63,600円~)

 

ダントツでNo.1はiPhone 11 Proです。

アップル社が提供するiPhone 11 Proは、新たにトリプルカメラレンズを搭載しました。ぼかしを効かせたポートレートモードは以前から継承しつつ、新たに1つ追加されたカメラレンズにより超広角撮影に対応しました。

この超広角カメラと新しいソフトウェアの融合で、ポートレートモードの倍率変更が可能になったのは、あまり知られていません。

また、ナイトモードにも対応し、暗い中での撮影もわずかな光を調節、編集しながら明るい場所で撮影したかのような驚きを提供してくれます。

デザインやカラーにおいては、従来のゴールド、スペースグレイ、シルバーに加えて、新しくミッドナイトグリーンのカラーが追加されました。

また、進化したA13 Bionicチップと第3世代のNeural Engineにより、あらゆるゲームアプリ遊びつくしても、動作がグラつくことは一切ありません。

ゲームアプリを楽しんだり、子供の成長記録としてカメラ好きな私も、iPhone 11 Proは大満足の1台です。

iPhone 8 Plus からiPhone 11 Proに機種変更してみたらこんなに違った!

2位:Google Pixel 4

Google Pixel 4
発売日:2019年10月24日
価格:87,840円~ (トクするサポート適用時43,920円~)

 

続いてNo.2はGoogle Pixel 4です。

Google Pixel 4は、Google社が設計、製造、開発すべてを手掛ける謹製のスマホです。

最新のAndroid OSをいつでも体験できるだけでなく、デフォルトではGoogleが提供するアプリケーションだけを搭載してシンプルな使い勝手も好印象です。

流行りのトリプルカメラレンズはなく、デュアルレンズカメラなのがポイントですが、驚くべきは、ソフトウェアによるカメラ機能の特徴です。

Google Pixel 4の「Night Sight」モードという機能は、夜中の星空を天体写真のように美しく撮影することが出来ます。

 

 

Pixel 4本体を4分間、同じ場所に固定して撮影をすると、その間にわずかな星の光を本体で認識、補正し驚くような天体写真を仕上げてくれます。

ソフトバンクのGoogle Pixel 4/Pixel 4 XL カメラのNight Sight機能に感動

 

また、カラーバリエーションも豊富でClearly White(クリアリーホワイト)、Just Black(ジャストブラック)、Oh So Orange(オーソーオレンジ)の3色展開です。

特にオーソーオレンジは、これまでのスマホに無い新しいカラータイプです。

ソフトバンクのGoogle Pixel 4/4 XLのカラーやデザイン見た目が気になるなら

3位:Xperia 5

Xperia 5
発売日:2019年10月25日
価格:116,160円~ (トクするサポート適用時58,080円~)

 

続いてNo.3はXperia 5です。

Xperia 5は、画面占有率を限界まで拡大した「画面比率21:9のワイドディスプレイ」が特徴的です。iPhoneの画面ノッチのような切り欠きが一切なく、スリムな筐体ながらも大画面ディスプレイでコンテンツの没入感を高めてくれます。

 

 

また、Xperia 5はゲームエンハンサー機能で、スマホゲームを思う存分楽しめます。ゲームエンハンサー機能は、ゲームアプリプレイ中の通知を遮断したり、プレイ画像を手軽にスクリーンショットに残すことができる独自機能です。

 

 

Xperia 5の魅力とソフトバンクでオトクに購入するポイントを徹底解説!

4位:AQUOS zero2

AQUOS zero2
発売日:2020年1月下旬以降
価格:未定

 

続いてNo.4はAQUOS zero2です。

AQUOS zero2は、超軽量化ボディと秒間240回表示の驚愕の滑らかさを表現したディスプレイがズバ抜けて優れているスマホです。

内部構造にマグネシウム合金をフレームを採用したことで、強度を保ちながら軽量化しつつも、基盤は25%小型化に成功しています。

その結果、前AQUOS zeroでは143gで6.2インチだった本体サイズが、AQUOS zero2では143gで6.4インチへ大きく進化しています。

また、タッチパネルの認識も一般的なスマホと比較し4倍速で認識する上、CPUはSnapdragon 855のオクタコア、AQUOS史上最高のモンスタースペックマシンです。

5位:iPhone 11

iPhone 11
発売日:2019年9月20日
価格:89,280円~  (トクするサポート適用時44,640円~)

 

続いてNo.5はiPhone 11です。

iPhone 11のカラーは6色展開で、新たにグリーンとパープルが新色で追加されました。

デュアルカメラレンズを搭載し、4Kビデオ、美しいポートレート、壮大な風景などを撮影できます。6.1インチのLiquid Retinaディスプレイ(液晶ディスプレイ)は色彩鮮やかながらに優しく表現してくれる特徴があります。昨今、主流となりつつある有機ELディスプレイよりも、iPhone 11の液晶ディスプレイの方が長時間画面を見ていても疲れにくい点は心地良いです。

おすすめスマホをソフトバンクでオトクに購入する秘訣

2019年秋冬-2020年春シーズンのソフトバンクおすすめスマホをご紹介してきましたが、最後に「いかにソフトバンクでオトクに機種購入するか」という点について確認していきます。

前提として、スマホを実質的に安く購入できる月月割は2019年9月12日で提供終了してしまいました。本日ランキングにノミネートした機種は、全て実価格で購入することとなります。

それに加えて、端末本体価格の値引きも2万円を上限として設定されるなど、ユーザーにとってはスマホを安く買えない時代になったように感じますが、それでも安く購入するポイントやコツがあります。

 

大幅割引を活用するために抑えておきたいポイントは2つです。

ひとつめは、「トクするサポート」の活用で、ソフトバンクのスマホを実質的に半額近い金額で購入するプログラムを利用する方法。

ふたつめは、下取りプログラムを利用した値引きで、数万円単位の割引を適用する方法です。

端末割引が制限されている現段階では、2つのいずれかの割引を活用してオトクにソフトバンクスマホを購入する方法を使わない手はありません。

 

さらに、ソフトバンクの新プラン「ミニモンスター」や「ウルトラギガモンスター+」に「みんな家族割+」や「おうち割 光セット」を割引して、毎月の基本料金をオトクに見直すことも通信料金総額を安くしていくために忘れずにいたいです。

なお、現在ガラケー利用中のユーザーなら「スマホデビュープラン」で基本料金980円から利用できる破格のキャンペーンも提供されています。

 

最後に、ソフトバンクオンラインショップで購入することを意識しておきましょう。通常、ソフトバンクショップ店頭や家電量販店で購入する場合、店舗によって定められた頭金が0円~10,000円程度で設定されています。

ただし、ソフトバンクオンラインショップであれば頭金不要でソフトバンクのスマホを購入することができます。ちなみにスマホ本体を購入する場合、日本全国送料や代引き手数料も無料です。

つまり、気に入った機種を購入する場合はソフトバンクショップで購入するよりもソフトバンクオンラインショップで購入した方が随分お得となります。

 

以上のような端末割引プログラム・料金プランの見直し・オンラインショップをきちんと活用し、ソフトバンクでiPhoneやスマホをオトクに購入しましょう!




-ソフトバンクの機種変更

Copyright© ソフトバンクマスター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.