ソフトバンク/ワイモバイルのサービス・料金プラン・キャンペーン・格安スマホ・格安SIM

ソフトバンク/ワイモバイルマスター

ソフトバンクのサービス情報

ウルトラギガモンスターは「ほぼデータ使い放題」!お得に利用する方法

更新日:

ソフトバンクより2017年9月22日より提供開始されている「ウルトラギガモンスター」は、2018年6月現在、ソフトバンクが最も強くお勧めしている料金プランです。

それもそのはず、みんな家族割を利用することで、家族4人で利用すれば「ほぼデータ使い放題」の50GBを個人個人で利用することができる上、料金はデータ定額5GBと同等水準で据え置かれるという非常にお得な内容になっているためです。

月あたり1GBや2GBでは全く足りない、というユーザーにとって、50GBという大容量は非常に大きな魅力だと思いますし、それをデータ定額5GBと同じ料金で利用できるなら、早速利用したい、という人も少なくないと思います。

そんなお得な料金プランは一体どういう仕組みになっているのか、詳細内容をわかりやすくお伝えしていこうと思います。


ソフトバンクのウルトラギガモンスターの仕組み

サービス名称 ウルトラギガモンスター
月額料金 7000円
データ容量/月 50GB
対象料金プラン スマ放題・スマ放題ライト
対象機種 スマートフォン、iPhone、4Gケータイ、タブレット
関連サービス みんな家族割

 

ソフトバンクのウルトラギガモンスターは、月額7000円でデータ容量50GBを利用することができるサービスです。利用できる容量が50GBと非常に大きいため、実際にはなかなか使い切れないほどの量があるということで、「ほぼデータ使い放題」という表現を利用しています。

対象プランはスマ放題、スマ放題ライトで、対象機種はスマートフォンやiPhone、4Gケータイにタブレットと、一部機種を除いたほとんどの機種が対象となります。

関連サービスとして「みんな家族割」を利用することで、1回線あたり最大月額2000円を割引きすることができるため、非常にお得に利用することもできます。みんな家族割の詳細については後述します。

スポンサーリンク




ウルトラギガモンスターを有効活用できるユーザーとは

ウルトラギガモンスターは50GB大容量のプランなので、どういうユーザーに最も向いているかというと、それはやはりWi-Fi環境以外での通信容量が非常に大きいユーザーです。

自宅にWi-Fi環境があれば、ある程度容量は抑えられる人が多いとは思われるものの、仕事によっては例えば長距離ドライバーなどで休憩中に動画をよく視聴する、というような場合、どうしてもWi-Fi環境外での通信容量が大きくなってしまうと考えられるため、そうしたユーザーにはまさに最適のプランです。

誰がどこでどれくらいの容量を利用するかは誰にもわからないので、まずは自分の利用環境にWi-Fiがあるのか、もしあれば正しく活用できているのか、その上で毎月どのくらいの容量が必要になるのかを算定してみるといいでしょう。自宅や職場など、身近な生活環境にWi-Fiがない場合、その上でどれくらい動画視聴などを利用するのかが重要になってきます。

もし、本当は足りないけれど料金を抑えるために毎月5GB、または20GBで我慢しているという場合、家族まとめて一度プランを見直してみるのがお勧めです。

何故なら、ウルトラギガモンスターだから必ず高くなる、というわけではないからです。

「みんな家族割」を活用することで、毎月5GBの料金と同額、または20GBであればむしろ50GBの方が安く利用するチャンスがあるのです。

 

ウルトラギガモンスターをみんな家族割でお得に

 

ウルトラギガモンスターで適用する「みんな家族割」は、同じ家族割引グループで「ウルトラギガモンスター」に加入している回線が2回線以上ある場合、それぞれの回線に割引が適用されるという内容です。

上記表のとおり、ウルトラギガモンスター利用の回線が2回線の場合、例えば夫と妻がウルトラギガモンスターを利用している場合などが想定されますが、この場合それぞれの回線が1500円割引きとなります。合計3000円の割引きです。

同じ条件でウルトラギガモンスター利用回線が3回線、つまり夫と妻と子の回線、というイメージですが、その場合、それぞれの回線から1800円が割引されます。合計5400円の割引きです。

さらに4回線以上、夫と妻と子と夫の親、というようなケースですね。この場合、それぞれの回線から2000円の割引きとなります。合計4回線なら8000円の割引き、5回線なら10000円の割引き、6回線なら12000円の割引きとなります。

とにかく同一家族割引グループ内回線が、ウルトラギガモンスターを利用すればするほど割引額が大きくなりよりお得になるという仕組みです。

 

そして、この仕組みによって、ウルトラギガモンスターがデータ定額20GBよりもお得となり、データ定額5GBとも完全に同額で利用することができるようになるのです。

すなわち、ウルトラギガモンスター7000円から、みんな家族割4回線以上で適用の場合2000円が割引されることから、ウルトラギガモンスターをデータ定額5GBと同じ5000円で利用できるようになってしまうわけです。

 

ウルトラギガモンスターを4回線、つまり「ほぼデータ使い放題」を4回線で利用でき、なおかつ料金はデータ定額5GBと同額、という素晴らしい状況を作り上げることができるわけです。

スポンサーリンク




データ定額5GB以上を利用しているのであれば利用価値あり

ここで、もしかしたらあることに気づいた人もいるかもしれません。

ウルトラギガモンスターは、大容量を利用する人たちのためのプランだから、自分には関係ない」、と考えているデータ定額5GB以上を利用している人は、もう一度立ち止まって考えてみる必要があるのです。

何故なら、データ定額5GBと同じ料金で毎月50GBを利用できるチャンスがあるためです。

 

もし、家族4人でソフトバンクを利用しており、全員がデータ定額5GBを利用しているとしたらどうでしょうか?

そうです、今すぐに全員ウルトラギガモンスターに変更した方がいいのです。

料金は一切変わることなく、全員のデータ容量が5GBから50GBに変更になります。45GB×4人分もお得です。

 

同じ要領で、データ定額5GBや20GBを利用している場合に、もし家族に同じようなプランを利用しているソフトバンクユーザーがいたら、いなくても他社から家族を連れてくることができたなら、非常にお得にウルトラギガモンスターを利用することができるようになるわけです。

チャンスはどんどん広がります。

 

auにもドコモにもない独自サービス

実はこのウルトラギガモンスターとみんな家族割、ソフトバンク独自のサービスであり、auにもドコモにも同じサービスは存在しません。

つまり、その分大きな価値があるサービスとも言えます。

ドコモやauのユーザーがどんなにウルトラギガモンスターとみんな家族割を利用したいと思っても、そのためにはソフトバンクにやってくるしかないのです。

だからこそ、現在ソフトバンクを利用しているユーザーは、その優位性を生かしてウルトラギガモンスターを有効に利用していきたいところです。

 

他社利用中の家族まで巻き込み、ウルトラギガモンスターを有効利用していきましょう。







-ソフトバンクのサービス情報

Copyright© ソフトバンク/ワイモバイルマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.