SoftBank Air

25歳以下ならソフトバンクエアーが最大7万円以上オトク!/「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」が登場!

 

春の新生活がスタートしたばかりだというのに、例年の世の中の動きとは一変して、オンライン学習やテレワークが推奨されると同時にインターネットの需要も高まっています。

そんな中、2020年5月1日よりソフトバンクエアーの新しいキャンペーンとして25歳以下のユーザーを対象とした「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」が提供開始されました。

 

「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」は、満25歳以下のユーザーを対象に基本料金最大36ヵ月割引新規契約時に必要な事務手数料を無料化、さらにAirターミナルレンタル料490円を無料化という3つの特典を受けることが出来るキャンペーンです。

 

正直なところ「ソフトバンクエアーは速度が遅い」という声が一部あるものの、新居が光回線エリア外だったり、インターネットを引き込むことが出来ない物件にお住まいのユーザーにとっては、「工事不要ですぐに使える」という点において、固定インターネット回線の選択肢としてソフトバンクエアーを検討するのもアリだと思います。

 

本記事では、25歳以下のユーザーを対象としたソフトバンクエアーの割引「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」について解説します。

関連記事:「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)をわかりやすく詳細解説

「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」の概要

「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」とは、満25歳以下のユーザーが2020年5月1日~キャンペーン終了までの期間中に、SoftBank Airを新規契約すると、契約事務手数料0円、月額料金を毎月2,000円×36ヵ月割引、Airターミナルレンタル契約時のレンタル料490円が無料という3つの特典を提供するキャンペーンです。

 

通常、ソフトバンクエアーの基本料金は毎月4,880円ですが、25歳以下であればそれよりも2,000円安く、毎月2,880円で利用することが出来ます。

毎月2,000円が最大3年間(36ヵ月)で総額72,000円、さらに事務手数料3,000円が無料化となるため、一般ユーザーよりも合計最大75,000円もオトクに利用することが出来ます。

 

適用条件と注意事項

確実に割引を適用させるために「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」の適用条件と注意事項について確認します。

 

そこまで難しい条件ではありませんので、問題なくクリアできそうですが、万が一いずれかの項目を見逃してしまうと適用できなくなりますので、1つずつきちんとおさえていきましょう。

 

「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」の適用条件は以下の通りです。

  1. SoftBank Airをソフトバンク指定の窓口で申込みすること。
  2. SoftBank Airを申込みした時点において、契約者の年齢が満25歳以下であること。
  3. 「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」のキャンペーン実施期間中にSoftBank Airを新規契約し、申し込み日より90日以内に利用開始(課金開始)していること。
  4. 課金開始した日の月末までに、利用料金の支払方法を「ソフトバンクとの合算請求」「クレジットカード」「口座振替」の3つから選択し、登録を完了を済ませていること。

以上、1~4全ての条件を満たすと「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」の割引特典が適用されます。

 

次に、「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」の注意点を確認します。

  • 「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」キャンペーン開始時点ですでにSoftBank Airを利用中の方が、現在利用しているSoftBank Airを一度解約し、SoftBank Airを新規契約し直しても本キャンペーンは適用されません。
  • 利用開始初月の基本料は日割り計算となりますが、初月の請求額が割引額2,000円以下だった場合でも、初月の請求額が割引上限となります。
  • 基本料金毎月2,000円割引は翌月以降に繰り越しての適用はできません。
  • 同時期に実施中の他キャンペーンと併用できない場合があります。
  • キャンペーン特典の内容および提供条件は、予告なく変更する場合があります。
  • 本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

上記を確認すると、特に気にとめるほど大きな注意点はありません。

しいて言うなら、現在ソフトバンクエアーを利用中のユーザーが、利用中のソフトバンクエアーを一度解約し、新たに新規契約し直しても「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」は適用されないという点は注意が必要です。

確かにこれをやれてしまえば、25歳以下のソフトバンクエアーの既存ユーザーは全員そうすることでオトクになってしまいますからね。

あくまで、「はじめてソフトバンクエアーを申し込む方のみを対象としたキャンペーンである」ということです。

 

割引適用時の料金シミュレーション

それでは、「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」を適用した場合の料金の内訳をシミュレーションしてみます。

 

レンタル 分割購入
基本料金 4,880円  4,880円
Airターミナルレンタル料 490円 -
Airターミナルレンタル料割引 △490円 -
25歳以下限定割引 △2,000円×最大36ヵ月 △2,000円×最大36ヵ月
Airターミナル分割金 - 1,500円×36ヵ月
月月割 - △1,500円×最大36ヵ月
合計総額 2,880円 2,880円

 

上記の通り、ソフトバンクエアーを使うためのルーター本体「Airターミナル」をレンタル契約しても、分割購入しても合計総額に変わりはありません。

ちなみに、通常ソフトバンクエアーを契約した際に適用できる「SoftBank Airスタート割」は、今回の「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」とは併用されません。

 

レンタル契約と分割契約はどちらがお得なのか?という点が気になるところですが、「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020」を適用する場合においてはレンタル契約が圧倒的にお得です。

なぜなら、もし契約開始から3年未満で解約する場合、分割購入時は解約時点で月月割が終了してしまうため残りのターミナル本体の残債支払いが残る一方、レンタル契約時はいつ解約してもターミナル代の負担が必要なく、短期または長期どちらで利用しても金銭負担が総じて少なく済むからです。

ただし、レンタル契約時はソフトバンクエアーを解約する時にAirターミナルを返却しなければ33,000円の違約金が発生するリスクがあるため、その点も考慮しつつ分割契約が良いのかレンタル契約が良いのか慎重に判断することをおすすめします。

 

ソフトバンクエアーの申し込みはWeb代理店が有利

ソフトバンクエアーの申し込みチャネルとして店頭、Web、電話などがありますが、個人的には「Web代理店」での申し込みがダントツでおすすめです。

現在の世の中の雰囲気として、店頭は気軽に来店できない状況ですし、コールセンターもオペレータの調整と問い合わせ需要が多いことからなかなかつながらず、長時間待っていなければ手続きをすすめられない可能性があります。

 

ソフトバンクエアーのWeb代理店は、いつでも手軽に申し込み出来、比較的スムーズに手続き出来る点で有利です。

また、Web代理店では、ソフトバンク公式のキャンペーンに加えて、代理店独自施策によりユーザー還元を提供しています。

 

つまり、欲しいと思った時に手軽に申し込み出来る上に、さらにオトクに利用できる点において、Web代理店を活用しないわけにはいきません。




-SoftBank Air

Copyright© ソフトバンクマスター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.