ソフトバンクのキャンペーン情報 ワイモバイル・キャンペーン情報

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるとキャンペーンで最大6万円以上お得!/ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムとweb割について

 

ワイモバイルのスマホは、割安な料金プランが大変人気です。

 

ただし、中には月末にデータ量が足りず、好きな動画・ゲーム・SNSなどが思う存分楽しめないという方もいらっしゃるかもしれません。

そういう悩みを抱えているワイモバイルユーザーは、ソフトバンクの「メリハリプラン」へ乗り換えたほうがストレスが少ないです。

 

ソフトバンクのメリハリプランは、データ量使い放題プランで対象の動画・SNSサービスはデータ量カウントフリー、それ以外も月間50GBもデータ量を使える大容量プランです。

 

しかし、いざソフトバンクへ乗り換えようとするときにネックとなるのが解約金や各種手数料負担があることです。

 

 

本記事では、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える(MNP)際に最大6万円以上トクをする公式キャンペーンで、乗り換え時の負担を軽減する内容について解説します!

関連記事:「ソフトバンクのお得なキャンペーン情報まとめ

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリットは「メリハリプラン」の存在

価格が安いスマホを利用したい方にとってワイモバイルはとても良い選択肢のひとつですが、一方で、データ通信をたくさん利用したい!という方にとっては物足りなさがあります。

ワイモバイルのスマホのままで使い放題にしたい方は、新たにPocket WiFiにアドバンスプランをつけて申し込めばそういった環境をつくることも可能ではありますが、料金は割高ですし、持ち運ぶ端末が増える煩わしさがあります。

データ量をたくさん使う方にとっては、やはり、スマホ1台で使い放題の環境をつくりたいものです。

 

結局、ワイモバイルは価格は安いものの使い放題プランがないというのが弱点です。

 

 

そこで注目したいのがソフトバンクの「メリハリプラン」です。

メリハリプランはYouTubeやInstagramなどの対象動画・SNSサービスが使い放題という点に加えて、その他のサービスでも毎月50GB使える大容量プランです。

さらに、対象の動画・SNS・その他を含む月間データ量が2GB以下の場合、ひと月あたり1,500円割引されるという特徴もあります。

 

つまりメリハリプランは、スマホ1台で実質的に使い放題となり、さらに利用しない月は極端に安くなる仕組みを兼ね備えた使い勝手の良いプランです。

 

関連記事:「ソフトバンクの「メリハリプラン」について徹底解説!

 

ワイモバイルからソフトバンクの乗り換えで6万円以上得をするワケ

 

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えることで、合計で最大6万円以上お得になります。

 

内訳としては、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムにより乗り換え時の各手数料や通信料金割引で最大39,500円割引されることと、web割によりソフトバンクへオンライン乗り換えで条件を満たすと機種代金が21,600円(税込)割引される金額をあわせた金額です。

 

ここからは、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムweb割の詳細を確認していきます。

 

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムは、ワイモバイルからソフトバンクへ番号移行(MNP契約)すると、契約解除料、MNP転出手数料、新規契約事務手数料が最大15,500円相当が無料、さらにソフトバンクの対象機種へのりかえの場合、毎月の通信料金が1,000円×24ヵ月間割引されるキャンペーンです。

 

これらの特典を全てあわせて、合計で最大39,500円おトクとなります。

 

乗り換え時は何かと負担が大きいものですが、この割引を活用することで乗り換え手続きのハードルが格段に低くなります。

 

 

ただし、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの特典を受けるには、条件を満たす必要があります。

 

例えば、現在ワイモバイルのPHSを利用している方は申し込みから365日以上経過していること、一方、ワイモバイルのスマホを利用している方は申し込みから1年以上経過していることに加えて2019年9月30日以前にワイモバイルの対象プランに加入していることが条件となります。

 

これらの条件を満たしていると、乗り換え時に発生する解約金・転出手数料・新規契約事務手数料を全額無料となり、加えて乗り換え後のソフトバンクの基本料金が毎月1,000円×最大24ヶ月割引されます。

 

web割

ソフトバンクで提供されているweb割は、他社から番号そのままでソフトバンクへ乗り換えるユーザーを対象に、対象機種・対象プラン・指定の購入方法などの条件を満たすと、本体価格から21,600円(税込)が割引されるキャンペーンです。

 

具体的には、以下の4つの条件を満たすことで割引が適用されます。

  1. ソフトバンクオンラインショップ、またはソフトバンク専用電話窓口で他社から番号そのまま乗り換え手続き(MNP)を行う
  2. 乗り換え時の料金プランは「メリハリプラン」を選択すること
  3. 対象機種を購入すること
  4. 購入後の受け取り先は「自宅受け取り」を選択すること

 

逆を言えば、どれかひとつでも対象条件を満たしていなければ特典は適用されません。

 

現在ソフトバンクで発売中の最新スマホはほとんどがweb割対象ですし、自宅受け取りを選択するだけで割引適用できるので、条件突破は比較的かんたんです。

また、プラン選択時に大容量の「メリハリプラン」を選択すべきところもポイントですが、前述したとおり大容量プランが選べることがソフトバンクのメリットなので大きく影響はないでしょう。

 

関連記事:「ソフトバンクオンラインショップの「web割」を詳細解説!

 

キャンペーン適用時の料金シミュレーション

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムweb割の活用で乗り換え時の負担金とスマホ代が大きく割引されます。

とは言っても、結局、毎月の通信料負担はどれくらいなのか?という点が気になるところではないでしょうか。

 

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの通信料割引特典で申し込みから最大24ヶ月間×毎月1,000円割引されることで、破格の月額料金でソフトバンクのメリハリプランを使うことができます。

 

通信料割引特典を適用した場合のソフトバンクの料金シミュレーションは以下のとおりです。

 

キャンペーン適用なし 番号移行プログラム適用時
基本料金(基本プラン+データプランメリハリ) 7,480円
半年おトク割 △1,000円×6ヶ月
みんな家族割+(4人以上) △2,000円
おうち割 光セット △1,000円
番号移行特典 なし △1,000円×24ヶ月
動画SNS対象サービス含めて月間2GB以下の場合 △1,500円
最安合計料金 1,980円〜(月間データ量が2GB以上は3,480円〜) 980円〜(月間データ量が2GB以上は2,480円〜)

 

表の通り、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムを適用した場合に、さらに対象動画・SNSを含む月間データ量が2GB以下の場合、最安980円〜利用することができます。

2GBを超過した場合でも最安2,480円〜という破格の安さです。

 

ただし、これらの金額はみんな家族割+やおうち割 光セットを含めた金額ですので、結局、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは、家族や自宅のインターネットも丸ごと乗り換えた方が利点が多いです

 

すでに家族がソフトバンクを利用している、または家族丸ごとワイモバイルから乗り換えを検討している方は、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムとWEB割を活用してソフトバンクへ切り替えることで、ぐっとお得になる可能性が広がりますね。

 

なお、上記の金額とは別途、機種代金やオプション代、通話料が発生しますのでご注意ください。

 

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えはソフトバンクオンラインショップで!

ここまで、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムによる各手数料・通信料の割引と、web割による端末代金割引について確認してきました。

これらのキャンペーンを効果的に活用するために「ソフトバンクオンラインショップ」を確実に利用しましょう。

 

ちなみに、2017年4月以降ソフトバンクオンラインショップで直接乗り換え手続きを行っても、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムが適用されるようになりました。

また、本体価格から21,600円割引されるweb割は、むしろソフトバンクオンラインショップで手続きしなければ適用されません。

つまり、お得に乗り換えるためにはソフトバンクオンラインショップを活用しないわけにはいきません。

 

なお、ソフトバンクオンラインショップは頭金不要で購入でき、24時間好きな時にどこからでも注文できるのも魅力です。




-ソフトバンクのキャンペーン情報, ワイモバイル・キャンペーン情報

Copyright© ソフトバンクマスター , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.